« 天国と地獄 | トップページ | '06 JRA GI RACE IV /第六十六回 皐月賞 »

最速の接近戦

 連勝の波に乗って、今週は皐月賞です。
 今年は上位拮抗の超接近戦が予想され、去年とはまた違った緊張感があります。

 話はおそらく弥生賞馬アドマイヤムーン中心になるでしょうが、不気味なのはここ二戦相手に合わせた競馬をしているように見える二歳王者フサイチリシャールです。
 そのフサイチリシャールを含めて、スプリング S 組は相当に骨がありそうですし、弥生賞で苦杯を舐めた休み明け初戦だった組の巻き返しも恐い。
 更に上位組と目される馬とは未対戦の、特に若葉 S 組は要注意でしょう。

 実は春の GI 戦の中で、皐月賞はもっとも堅そうなレースの一つと高をくくっていたのですが、どうもそうではないようです。慎重に予想を組み立てて三連勝といきたいものです。
# 天気が異常に気になる。。。

|

« 天国と地獄 | トップページ | '06 JRA GI RACE IV /第六十六回 皐月賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/9559763

この記事へのトラックバック一覧です: 最速の接近戦:

« 天国と地獄 | トップページ | '06 JRA GI RACE IV /第六十六回 皐月賞 »