« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

第 26 回 フェブラリーステークス (GI)

 JC ダートで劇的な復活を遂げたカネヒキリ vs 昨年の覇者ヴァーミリアン。
 昨年あれだけ距離不足と、東京大賞典からのローテーションを不安視されたヴァーミリアンと、月一のローテーションで疲れを心配されるマイルがおそらくベストのカネヒキリ…素直にカネヒキリでしょう。
 対抗はヴァーミリアンでいいでしょう。去年の圧勝劇で、少なくともこの舞台でカネヒキリ以外の他馬とは勝負付けはすんでいるような気がします。

 さて東京の長い直線を前提としてこの二頭が牽制しあって前残り、このパターンで一番怖いのは、ダートで未だ 100% 連対の四歳馬エスポワールシチー
 前走で初めてダートで土が付きましたが、経験の少ない四歳馬で完全に目標にされて、それでも差しきったのは一頭のみ。しかもクビ差なら評価を落とす必要もないでしょう。単穴で。

 残るはダート路線はハイレベルな四歳勢からサクセスブロッケンカジノドライヴでいいでしょう。

 最後一頭を選ぶ基準ですが、ここまでのあげた馬は前々で競馬する馬ばかりですから、一番怖いのは前崩れの展開になること。となると最後の一頭は追い込み馬から選びたいところ…と言うことで、東京マイルがベストの舞台と思えるサンライズバッカス

 で、今年は馬券戦略も変えます。
 本命 - 対抗から残り四頭に流しと、本命から五頭流し、後は本命が飛んだときの押さえと、去年までは 30 点買いでしたが、今年は一頭減らして 24 点買いで、本命 - 対抗がきれいに決まるとうっはうっはになるようにします。
 と言うことで。

◎ カネヒキリ
○ ヴァーミリアン
▲ エスポワールシチー
△ サクセスブロッケン
△ カジノドライヴ
× サンライズバッカス

 さぁ今年初戦。当てます!…と言ってみるcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009 GI 開幕:雷帝 vs 王者

 どんなに忙しくても、どんなに暇でも時は過ぎる…日曜日はやってくる。
 そして今週は 2009 GI 開幕戦「フェブラリーステークス」です。

 なんと言っても見所は、帰ってきた雷帝カネヒキリ vs 昨年の王者ヴァーミリアンでしょう。
 ただ去年さんざん距離不足を指摘されたヴァーミリアンと、長期休養前同レースを圧勝したカネヒキリでは、素直にカネヒキリを上にみるのが正解でしょう。
 また三強より二強のときの方が堅く決まる可能性が高いと言う持論から、今回はカネヒキリ - ヴァーミリアンから、たとえ堅くても今年初戦、堅実に勝ちを狙いに行きます。

 本家のブログ の更新が滞る尋常じゃない忙しいさのさなかですが、すっきり当てて今年のスタートを切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »