« 波乱の最終決戦 | トップページ | 第 70 回 菊花賞 (GI) »

秋華賞でわかったこと

 今週は牡馬クラシックの最終戦「菊花賞」です。
 秋 GI シリーズ二連敗という状況下ですが、それでもスプリンターズステークスも秋華賞も、予想は悪いところをついてないと思っているので、そろそろこの菊花賞で何とかしたいところ。なんと言っても苦手意識のないレースでもあるので。

 それともう一つ、大波乱の秋華賞 から学んだこと。それは「今年は春の実績組が強い」ということ。

 前哨戦は神戸新聞杯の方がレベルが高かったように思いますし、イコピコの派手な勝ち方で影が薄くなっていますが、二着は 18kg 減で出走してきながらあわや逃げ切りと言う見せ場を作ったリーチザクラウン、三着はさんざん距離不安をささやかれながらきっちり休み明けで 2400m をこなした2歳王者セイウンワンダー、四着もさんざんかかり通しでそれでも最後は差を詰めた皐月賞馬アンライバルド。
 イコピコにしてみても春のクラシックには出走できませんでしたが、それでも夏前に頭角を現していた馬です。

 極端な波乱の期待は痛い目に遭う原因になりそうな気がします。。。とは言っても予想は固まってないんですけどね。忙しすぎて…

|

« 波乱の最終決戦 | トップページ | 第 70 回 菊花賞 (GI) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞でわかったこと:

» ほしのあきちゃん、ハシッテホシーノ♪と競馬予想的中 [ほしのあきちゃん、ハシッテホシーノ♪と競馬予想的中]
を目指す&ほしのあきちゃんの様にいつまでも可愛く生きたい♪ほしのあきちゃんの影響で競馬を始めました(*^_^*)のブログ [続きを読む]

受信: 2009.10.23 12:05

» 2009 菊花賞 [KNCN weblog]
皐月賞と東京優駿の上位馬が大きくずれたこの春。その両レースでともに8着以内に入ったのが、シェーンヴァルトとナカヤマフェスタだけ。この菊花賞も何が来るんだかわかったもんではありません。 神戸新聞杯で派手な勝ち方をしたイコピコが人気になっているようですが、信頼を置けるというところまでは行きません。2400m で勝っているわけですから、3000m がダメってことはないとは思いますが、母父のジェイドロバリーは芝長距離っていう感じがしないのですよねぇ。 血統的にはアンライバルドやトライアンフマーチが良さそうな... [続きを読む]

受信: 2009.10.24 00:25

« 波乱の最終決戦 | トップページ | 第 70 回 菊花賞 (GI) »