« 両雄並び立つか? | トップページ | 新たな最強女王 »

2010 第七戦 ヴィクトリアマイル (GI)

 まずはブエナビスタ vs レッドディザイアから始めましょう。
 調教後の馬体重がブエナビスタ 456kg に対して、レッドディザイアが 480kg 。両者とも日本での前走に対して馬体重は減らしてきそうな感じです。
 これだけ見ても想像以上の馬体減がなければ、本命はブエナビスタでいいのかなと思います。追い切りもみましたが、一周前追いきりで気になったごつごつ感もなくてなっており、ある程度以上の力は出せる状態に思います。
 個人的にはこれまで不発のなかったレッドディザイアの末脚が、ドバイワールドカップ本番で不発だったあの不可解な負け方が気になって仕方ありません。おまけに追い切りもフォームはよかったのですが、いまいちタイムがでていなかったことが気になります。
 ただ、この二頭の能力が抜けていることに対しては、周知の事実なので、ひとまず対抗レッドディザイアで。

 さてここからです。
 土曜日に行われた京王杯 SC を見る限り、仮柵が移動して B コースになったことも手伝って、さらに前が止まらない状況になっています。
 単穴はやはり安定して先行できる馬をねらって、昨年二着、前走 福島牝馬ステークスでも力落ちのないことを証明したブラボーデイジーでいきたいと思います。
 残りの本線は、明らかにここ狙いのローテーションで組み立ててきていうブロードストリートと、内でロスなく立ち回れる上、前走の大敗で予想以上に人気を落としているヒカルアマランサスで。

 押さえは内引いていれば本線で狙おうかと思っていたアイアムカミノマゴ
 大穴はこれも内に入っていたら狙おうかと思っていたプロヴィナージュです。プロヴィナージュは大外ですが、どうも積極的にいきたい馬がいなさそうなので、案外大外でも先行策が楽にとれそうで、楽にさえとれてしまえば今の東京コースの状態から残っても不思議はないように思います。

◎ ブエナビスタ
○ レッドディザイア
▲ ブラボーデイジー
△ ブロードストリート
△ ヒカルアマランサス
× アイアムカミノマゴ
× プロヴィナージュ

 あとラドラータ、ウエディングフジコ、シセイカグヤあたりが気になるので、今日のパドックを見て入れ替え候補としてあげておきます。

 さぁこれまで全四回で二勝の相性のいいヴィクトリアマイル、連勝狙っていざ勝負!

|

« 両雄並び立つか? | トップページ | 新たな最強女王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 第七戦 ヴィクトリアマイル (GI):

» ヴィクトリアマイル(2010年)【血統フェスティバル】予想 [【血統フェスティバル】blog]
【ヴィクトリアマイル】の予想。過去4年の1〜3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。 [続きを読む]

受信: 2010.05.16 12:49

» ヴィクトリアマイル予想 ◎ムードインディゴ [H]
ヴィクトリアマイルの予想です。思いきって◎ムードインディゴにします。根拠は府中牝馬ステークス。ベッラレイア以下を並ぶ間もなく差しきったあの脚。もう一度府中であの脚が使えれば。ブエナビスタとレッドディザイアは強いです。牡馬の一線級が相手でも勝てるかどうか?....... [続きを読む]

受信: 2010.05.16 15:11

« 両雄並び立つか? | トップページ | 新たな最強女王 »