« 秋初戦から… | トップページ | 2010 第十三戦 秋華賞 (GI) »

三冠か?二冠か?それとも…

 あの奇跡のオークスから 147 日…二冠馬 アパパネ vs オークス馬 サンテミリオン。今年の秋華賞をこの対決を軸にみるなら、圧倒的にアパパネ有利でしょう。

 前走ローズステークス、圧倒的な一番人気を背負って四着敗退。ドライに結果だけをみればそうですが、二冠馬として完全な一本かぶりの中、馬体重は明らかに余裕残しの +24kg 。最後の直線では前が壁になる不利もあって延びるに延びれないところをうしろからの強襲。久々は勝った馬もそうですし言い訳にはなりませんが、それでも減算対象であったことは間違いないでしょう。
 京都内回り 2000m という舞台設定もあり、アパパネには絶対的な上積みがあります。

 対して、もう一頭のオークス馬サンテミリオンは、あのオークス以来のぶっつけ。確かに過去ぶっつけで秋華賞を制した馬はいますが、この場合、かなり他馬とは力量差があったように思います。少なくともアパパネ相手にこのローテーション不利以外の何者でもありません。
 また騎手が乗り変わることも不安がありますし、アパパネと違ってこちらは直前輸送、しかも京都は初出走です(京都初出走はアパパネもそうですが…)。

 こうなってくると一角を崩す、もしくは二頭まとめて面倒をみれるのは?…ちょっと真剣に一週間考えてみる価値はありそうです。

|

« 秋初戦から… | トップページ | 2010 第十三戦 秋華賞 (GI) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三冠か?二冠か?それとも…:

» 2010 秋華賞 [KNCN weblog]
本命はアパパネ。春の2冠馬です。前走4着に敗れていますが、休み明けを一叩きしたと考えれば悪くはないでしょう。抜けた1番人気になっているのが、私としては嬉しくないところ。人気的には、アパパネとその他って感じになってますね。 そのアパパネと優駿牝馬で同着優勝だったサンテミリオンですが、ぶっつけなのが気になります。3着程度ならあり得そうですが、私の評価もその他の部類です。 クイーンステークスで古馬に勝ったことが評価されて2番人気になっているアプリコットフィズですが、またちょっと間隔が空いているのが気がかり... [続きを読む]

受信: 2010.10.16 15:54

« 秋初戦から… | トップページ | 2010 第十三戦 秋華賞 (GI) »