« 良血繚乱 | トップページ | たった半馬身の大差 »

2010 第二十戦 阪神ジュベナイルフィリーズ (GI)

 良血ぞろいの今年の阪神ジュベナイルフィリーズですが、その中でもレーヴディソールの能力は現時点で抜けていると思っていいでしょう。
 前走、デイリー杯二歳ステークスでは牡馬を一蹴しており、阪神競馬場が改修されてから馬の実力が素直にでるコース形態になっただけに惨敗は想像しづらく本命で。

 しかしながら、レーヴディソールは差してくるタイプなので二歳戦、しかもマイルあたりの距離だと先行して押し切るタイプの方が強かったりもします。
 レースの流れ次第ですが、こういう展開で二戦二勝、しかも楽勝しているダンスファンタジアの能力も驚異で、唯一関東馬というのがネックかと思いましたが、栗東に滞在して万全を期している以上、素直にこれを対抗で。

 単穴はホエールキャプチャで。
 前走、後ろからの競馬になってもしっかり詰めてきた脚はたいしたもので、こういう必ず人気以上に走る馬というのは怖い。実績からみても展開次第では内枠を利して本命対抗の二頭に割って入るかもしれません。

 さて残るはなんですが、毎年だまされているような気がする新潟チャンプですが、今年のマイネイサベルは直行ではなく一度ファンタジー S を叩いているというところに好感は持てますので本線に含めます。
 そして姉はこのレースを勝ったアヴェンチュラですが調教後の馬体重が前走比で減っていること、札幌二歳から直行というローテーションが気になりますが、中間あまり順調ではなかったという割には調教の動きはやっぱり非凡なんですよね。この家系は二歳のこの時点での完成度も高いですし…
 一勝馬ならグルーヴィクイーンを狙っていたのですが、この馬も前走比で調教後の馬体重を大きく減らしていることが気になります。ただ一勝馬で小さい馬ですが、新馬戦を見てもまだ体が立派に見えたくらいで実はこのくらいがこの馬のベストだったり…パドック見てみないとわからないっす。
 調教でよく見えて、関東馬でもダンスファンタジア、ホエールキャプチャと同様、栗東に滞在しているライステラスは、母系は短距離系ですが、父ソングオブウインドということでマイルでも対応できそうな気がします。

◎ レーヴディソール
○ ダンスファンタジア
▲ ホエールキャプチャ
△ マイネイサベル
△ アヴェンチュラ
× グルーヴィクイーン
× ライステラス

 現時点ではアヴェンチュラ以下はよくパドックで見てからです。
 入れ替え候補としては、ファンタジー S の勝ち馬マルモセーラと、マイルくらいがあいそうな気がするツルマルワンピース。
 本命対抗がワンツーを決めるとたぶんつかないので、三頭目はしっかり選んでしっかり獲っていきたいと思います。

|

« 良血繚乱 | トップページ | たった半馬身の大差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 第二十戦 阪神ジュベナイルフィリーズ (GI):

» 2010 阪神JF [KNCN weblog]
予め、言い訳をしておきます。毎年同じことを書いているような気がしますが、2歳牝馬なんてわかりません。 このレースはここのところ、距離延長組が苦戦しているようですので、前走1600m以上で良績を残した馬を中心と考えるのが妥当なのでしょう。そういう意味で、レーヴディソールが1番人気なのは妥当なところでしょう。2番人気のダンスファンタジアも頷けないわけではありません。間隔が空きましたが、アヴェンチュラもわかります。 ただねぇ、この3頭でおさまるとはとても思えないのですよね。 重勝勝ちのあるマルモセーラ、マ... [続きを読む]

受信: 2010.12.12 04:10

» 勝手に阪神ジュベナイルフィリーズ予想 2010年版 [一口馬主ヒストリー]
阪神ジュベナイルフィリーズ 阪神 芝 1600m上位人気には逆らわない方がよい、このレース。一押しのレーヴディソールとダンスファンタジアの二頭は鉄板。次点でアヴェンチュラ、ホエールキャプチャ、マルモセーラといったところか。予想◎レーヴディソール○ダンスファンタジア▲マルモセーラ△アヴェンチュラ×ホエールキャプチャ買い目は、三連複、ワイドボックスで。... [続きを読む]

受信: 2010.12.12 08:36

« 良血繚乱 | トップページ | たった半馬身の大差 »