« 春の天皇賞でも四歳は強いのか? | トップページ | もう一つの要素 »

2011 JRA GI 第五戦 「天皇賞(春)」

 調教ビデオ、調教後の馬体重、すべてのデータに目を通しました。
 さすがに古馬の最高峰の一戦に臨む馬たちです。人気上位馬にこれといった異常を認められる馬はいませんでした。こうなってくるとレース展開、純粋に 3200m への適正、そして明日の「天気」を見極める必要がありそうです。

 どうも良馬場は望めそうにありません。
 そこを前提に考えて本命はマイネルキッツにすることにしました。
 四歳馬が強いことは承知の上で、それでも 3200m への適正、そして馬場が渋り本当のスタミナ勝負になったときにこれまでの実績、稍重の昨年の日経賞を勝っていることも含めて最上位に見ました。

 対抗はローズキングダム
 跳びの大きい馬なので雨はどうかと思いますが、そこまでひどくならない前提で 3000m を走ったことのある実績、内枠、鞍上 武 豊 騎手と言うところを上位に見ました。

 穴はナムラクレセント
 阪神大賞典のような落ち着いて前につけて先にスパートというスタミナ比べの展開になれば、阪神大賞典の再現も可能かと。

 あとは素直に強い四歳がから調教の動きが抜群だったエイシンフラッシュトゥザグローリー、そしてヒルノダムールペルーサまで。

◎ マイネルキッツ
○ ローズキングダム
▲ ナムラクレセント
△ エイシンフラッシュ
△ トゥザグローリー
× ヒルノダムール
× ペルーサ

 気になっているのは、あまりに雨がひどくなったときの コスモメドウビートブラックジェントゥー
 あまりにひどいようだとトゥザグローリー、ペルーサを切って大勝負にでるかもしれません。

 四歳馬が独占すればああそうかとも思うし、そう崩れればやっぱりねと思うでしょう。
 ええ、四歳馬が強いことはわかっています。ここで今年の四歳に勝負を挑んでみたいと思います。いざ、勝負!

|

« 春の天皇賞でも四歳は強いのか? | トップページ | もう一つの要素 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 JRA GI 第五戦 「天皇賞(春)」:

» 天皇賞(春)(G1)予想【最終予想】だよ~ [『万券スナイパー』コナンのブログ]
5/1(日)京都11R 2011天皇賞(春)(G1)(WIN5対象レース) レース構成からはトゥザグローリーやマイネルキッツに向きそうですね~注目はコスモヘレノス・ビートブラック・トーセンクラウン達の走りでしょうか?トゥザグローリーが速そうですが、マイネルキッツを応援します。が... [続きを読む]

受信: 2011.05.01 00:15

» 天皇賞(春)(G1)【穴馬指数レイティング】〜独自指数〜 [万馬券TBエントリー]
*穴馬指数からはジェントゥーが指数も高く素晴らしいですね〜マイネルキッツやトゥザグローリーが面白そう〜エイシンフラッシュも速そうなので注意が必要かな?ローズキングダム・ペルーサ・ヒルノダムール達も走りが楽しみですね〜 ... [続きを読む]

受信: 2011.05.01 00:15

» 天皇賞(春)(G1)【独自指数】〜予想参考資料〜 [今週のターゲット]
5/1(日)京都11R 2011天皇賞(春)(G1) 【独自指数】 〜推奨馬〜 ◎ 4ローズキングダム 80P ○ 5ジェントゥー 72P ▲ 2ヒルノダムール 72P △ 9トゥザグローリー ... [続きを読む]

受信: 2011.05.01 00:16

» 2011 天皇賞・春 [KNCN weblog]
有馬記念でお世話になったトゥザグローリー中心としたいところですが、皆さん考えることが同じなのか、1番人気になってますねぇ。困ったものです・・・ とは言え、素直に考えればトゥザグローリーから流すことになります。相手は2000m以上の前走を好走した馬の中から。ビートブラック、ナムラクレセント、ローズキングダム、ペルーサ、コスモヘレノス、コスモメドウといったところですね。絞れませんねぇ。 大阪杯組は無視することに決定。がんばりすぎてしまった感じがしますので。 ジェントゥーはよくわかりません。来たらごめんな... [続きを読む]

受信: 2011.05.01 11:17

» 2011 天皇賞・春 [KNCN weblog]
有馬記念でお世話になったトゥザグローリー中心としたいところですが、皆さん考えることが同じなのか、1番人気になってますねぇ。困ったものです・・・ とは言え、素直に考えればトゥザグローリーから流すことになります。相手は2000m以上の前走を好走した馬の中から。ビートブラック、ナムラクレセント、ローズキングダム、ペルーサ、コスモヘレノス、コスモメドウといったところですね。絞れませんねぇ。 大阪杯組は無視することに決定。がんばりすぎてしまった感じがしますので。 ジェントゥーはよくわかりません。来たらごめんな... [続きを読む]

受信: 2011.05.01 11:17

« 春の天皇賞でも四歳は強いのか? | トップページ | もう一つの要素 »