« じっくり秋の華を見極めましょうか | トップページ | 復活の良血 »

2011 JRA GI 第十三戦 「秋華賞」

 本命はローズステークスを制して挑むホエールキャプチャでいいでしょう。
 どういう展開になっても勝ちきれるほど力が抜けているとは思いませんが、同時に複勝圏にも入れないとも思えません。調子も良さそうですし、普通にスタートを切れば勝ち負けでしょう。

 対抗はアヴェンチュラ
 この家系は早熟なイメージがあるのですが、ひとまず 52kg とはいえクイーン S で古馬相手に重賞を勝って臨むわけですし、ここが一つこの馬のピークかもしれません。

 この二頭をまとめて面倒見るとしたら、やはり桜花賞馬 マルセリーナかと思います。
 前走ローズステークスで前で競馬をして見事に失敗しましたが、それでも 34 秒台の脚を見せ、0.4 秒しか負けていないわけですから、馬体重も 16kg 増えていたこともあって変わり身があれば…

 さて今年の紫苑ステークスをどう見るかです。
 開幕週の中山とは言え、レコード決着。今回の京都も雨が残らなければ高速決着が望めそうで、その勝ち馬カルマートは二連勝中と言うことでこの勢いも怖い。今年こそは紫苑ステークス馬が波乱を…って毎年裏切られているような気はします f^^;

 と言うことで、まとめ。

◎ ホエールキャプチャ
○ アヴェンチュラ
▲ マルセリーナ
△ マイネイサベル
△ カルマート
× キョウワジャンヌ
× ピュアブリーゼ

 毎年痛い目に遭っている新潟チャンピオンも入れる始末 (^^;;;>
 春にクラシック戦線を戦った馬で特に目だった成長を見せた馬がいないのなら、素直にローズステークス上位馬、ここ数戦で勢いがあると思える馬を中心に。
 京都の馬場がいいと言うこと、何が何でもハナを切りたい馬も少なそうなので、変わり身を期待して粘り腰が復活すると怖いピュアブリーゼを狙ってみます。

 荒れそうな気もしますが、終わってみればあっさりという気もします。本線は手堅く、紐は手広く。秋華賞はこれで勝負です (^^)b

|

« じっくり秋の華を見極めましょうか | トップページ | 復活の良血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 JRA GI 第十三戦 「秋華賞」:

» web競馬新聞『web楡馬』<第16回 秋華賞>号発行 [楡馬blog]
 web競馬新聞『web楡馬』秋華賞号(通巻128号)を発行しました。 欧州金融不安が広がっていますが、我々には全く影響ありません。相変わらずのひどい内容でお送りしています。むしろ我々の存在が社会に不安を与...... [続きを読む]

受信: 2011.10.15 23:40

» G? 第16回 秋華賞〜にころこ妄想〜 [お地蔵さまの寄り道]
長女家の運動会、15日やったのに雨の為延期。 16日の予定ですが、開催出来るのか? ちょっと、怪しい気がします。 おっぱいの手術の傷より見苦しいお腹のポニョ。 「天高くぅ〜馬肥ゆる秋」って。。。 馬はええんです。 暑い夏さえ、夏バテする事もなく、モリモリ食...... [続きを読む]

受信: 2011.10.16 03:00

» 【競馬予想】秋華賞 [FUKUHIROのブログ・其の弐]
諸事情により、前日にUPします。 ◎〔12〕ホエールキャプチャ ○〔4〕アヴェンチュラ 【馬連】4−12 過去のデータを見ると、ローズステークスとクイーン ステークスを使 ... [続きを読む]

受信: 2011.10.16 04:00

» 2011 秋華賞 [KNCN weblog]
安定した成績を残しているホエールキャプチャ、古馬重賞を勝ったアヴェンチュラ辺りが人気になっています。 ホエールキャプチャの力は誰もが認めるところなのでしょう。そろそろG1を勝たせてやりたいという気持ちもあっての1番人気でしょうか。しかしねえ、今年風に言うと「持ってない」気がして仕方ありません。 アヴェンチュラも能力は高そう。休み明けで1600万、G3を連勝する3歳牝馬ってだけでもすごいことです。逆らう必要はないのでしょうけど、あのクイーンSがピークでなかったことを祈るばかりです。 毎年これといった結... [続きを読む]

受信: 2011.10.16 08:35

« じっくり秋の華を見極めましょうか | トップページ | 復活の良血 »