« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013 JRA GI/JPN I Series II “高松宮記念”

 阪急杯の内容から考えて本命 ロードカナロアは動かす必要はないなと思っていて、さらにこのレースで四着だったサンカルロ 、余裕を持った体でシルクロードステークスを制したドリームバレンチノ は調教の動きも抜群で、波乱の要素を探す方が難しそうです。

◎ ロードカナロア
○ サンカルロ
▲ ドリームバレンチノ
△ サクラゴスペル
△ ツルマルレオン
× エピセアローム
× ダッシャーゴーゴー

 上位三頭に食い込むとしたら、三連勝の勢いを買ってサクラゴスペル、あとはハクサンムーンが逃げてペースも緩むことはなさそうなメンバーなので、位置取り次第で後ろから脚を使えそうなツルマルレオンエピセアローム、あと気になっているところはマジンプロスパーアドマイヤセプターというところでしょうか…最終判断はパドックを見てから。

 堅く収まりそうな気がしてならないのでロードカナロアを固定してもう一頭ひもに手を伸ばすか、大外を引いたダッシャーゴーゴーを切って入れ替えるか…どちらにしてもちょっと点数を絞っていきたいと思います。

 とにかくまずは今年の初勝利を!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

春初戦!本当の勝負はここから!!

「今年こそはやってやる!」とか言いつつ、先のフェブラリーステークスは最後の最後でエスポワールシチーを蹴って、シルクフォーチュンを取って、ゴール前で粘りきったエスポワールシチー(二着)と、届きそうもないシルクフォーチュン(五着)を見ながら悶絶してました。。。去年とあまりやってることが変わりません orz

 いや!前哨戦での話です。
 春本番!!気分を入れ替えていきます。春の電撃王決定戦「高松宮記念」です。

 日香 GI の冠を手に入れたロードカナロアが大本命でしょう。阪急杯も圧勝と言っていい内容でした。
「競馬に絶対はない」ですが、かといって複勝圏を外すことをまずないと言っていいでしょう。

 さて対抗です。
 曲がりなりもこのロードカナロアに先着したことのあるドリームバレンチノ、サンカルロが候補でしょう。
 ただ、それらも含めて、ロードカナロア以外はそんなに実力差があるとは思えません。ロードカナロアを中心に点数を絞って、紐荒れ注意というところでしょうか?

 こうなると調教 V とパドックでの自分の目を信じて、フェブラリーステークスの二の舞は踏まないように…しっかり獲りに行きたいと思います。
# 桜花賞はさらに難しそうですしねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »