« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »

2013 JRA GI/JPN I Series XI “宝塚記念”

 昨日、酔っ払って帰ってきて、そのまま寝てしまって予想が今頃になりました。
# いや、決して最近当たらないからやけになっているわけではありません (^^;>

 これから再度調教 VTR も見直して、前半戦最後の GI 宝塚記念を確実に締めにいきますが、それでも現時点で頭の中にある予想とあまり変わらないでしょう。

◎ フェノーメノ
○ ゴールドシップ
▲ ジェンティルドンナ
△ トーセンラー

 三歳時は避けて通った長距離戦で GI 初勝利を飾ったフェノーメノが本命です。長距離輸送になる上に初コースというのも、同条件で天皇賞を勝ったことで目を瞑ります。
 対抗 ゴールドシップ には2戦2勝、単穴 ジェンティルドンナ は強いと言っても海外帰りの休み明け。この条件なら、フェノーメノの GI 連勝は濃厚と見ます。

 対抗のゴールドシップは正直、ぱんぱんの良馬場ならちょっと評価を落とそうと思ったのですが、今秋は雨が続き天気もすかっとしないので、時計勝負の高速馬場にならないだろう、かつ展開も同じ失敗二度繰り返さないよね…という楽観的予想の元。フェノーメノやジェンティルドンナと馬体を合わせずに脚を伸ばせれば、逆転はあると思います。

 ジェンティルドンナは海外帰りの休み明け。不安はこれ一点。ですが、この条件は相当に厳しいと思っています。

 この三頭をまとめて負かすことはほぼ不可能でしょうが、一角な崩しそうなのが唯一、トーセンラー
 フェノーメノもそうですが、明け四歳でレースが安定してきて成長が見て取れるのはこの馬も同様。距離もこれくらいの方が良さそうですし。

 以上、これから調教 VTR を見て確認します。
 前半戦最後の夏のグランプリ。では皆さん Good Luck! (^^)b

| | コメント (0) | トラックバック (1)

前半戦最後にここだけは…

 最近、すっかり競馬の当て方がわからなくなってきました orz

 スプリントチャンピオン、中距離路線組からも重賞ホースが顔をそろえた安田記念。
 それでもマイル路線組が惨敗などしな…するする orz
 悪夢のような安田記念でした。。。ってか今年の春はずっと悪夢を見ているような気がする (T-T)

 宝塚記念…今年前半最後にここだけは獲りたい。

 四強対決と注目を浴びましたが、肺出血でオルフェーヴルが回避。
 それでも昨年の牝馬三冠 ジェンティルドンナ、二冠馬 ゴールドシップ、そして天皇賞馬となったフェノーメノの三強の一角を崩しはそう易々とは実現できないでしょう。
 フルゲートにはなりそうにありませんし、ここは確実に。。。いや、もちろんじっくり考えた上での話ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 JRA GI/JPN I Series X “安田記念”

 そうそうたるメンバーがそろいました。
 マイル路線の一線級だけでなく、スプリント、中距離路線からも重賞ホースが参戦し、夏のグランプリ「宝塚記念」を前にオールスター戦の様相を呈しています。

 それでも本命はカレンブラックヒルでいきます。
 前で競馬をしたい馬がそろっているので、一番怖いのはハイペースの前総崩れという展開。内々で控えて脚を伸ばす毎日王冠でしたようなレースをすれば、マイルでの絶対能力ではこの馬が一番と思っています。

 前が早くなる展開なら対抗はグランプリボスでいいでしょう。
 この馬が負ける展開はスローペースからの上がり一発勝負で前をとらえられない場合で、今回はこの可能性は非常に低いと思っています。もしカレンブラックヒルが前に競りかけていく展開になれば、こちらに分があるとさえ思っています。
# 今回はサクラバクシンオー産駒と言うところには目を瞑ります。

 この二頭をまとめて負かすならやはりロードカナロアでしょう。
 馬の絶対能力なら前出二頭を凌駕するとさえ思っています。京都で行われるマイルチャンピオンシップなら対抗に考えたかもしれません。ただ今回は東京。 1800m くらいこなせないとクリアできないと思っていて、左回りというのは問題なさそうなので、あとはこの馬のスタミナがどこまで通用するか。それにつきると思います。

 前々でペースは速くなる前提の上でショウナンマイティ、展開不問で相手なりに力をだすヴィルシーナダイワマッジョーレまででひとまず考えています。

◎ カレンブラックヒル
○ グランプリボス
▲ ロードカナロア
△ ショウナンマイティ
△ ヴィルシーナ
× ダイワマッジョーレ

 調教を見て気になっているのは香港馬のヘレンスピリットマイネイサベル
 ひどい雨は想定していないので、馬場状態次第になりますが ナカヤマナイトも 気になっています。

 パドックを見て最終判断。
 宝塚記念を前にせめて二勝目はここで…獲りたいっす!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »