« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

JRA 2014 GI/JPN I Series RACE 2 - 高松宮記念

 絶対王者 ロードカナロアがターフを去り、これに迫ったハクサンムーンが主役を張るかと思われましたが、前哨戦 オーシャンステークスで大敗。
 シルクロードステークス、阪急杯と前哨戦はすべて見ましたが、完全に抜けている馬はいなかったように思われます。

 しかし、個人的にはやはりシルクロードステークスが最もレベルが高かったように思われ、これを勝ったストレイトガールを最上位に見ることにしました。
 コパノリチャードの阪急杯も圧巻ではあったのですが、今回はハクサンムーンやエイシントップ、レディオブオペラなど前へ行きたい馬があまりにも多すぎて、ハナに行きたい馬は総崩れになる危険性があります。
 すかっと良馬場であれば、スピードの絶対値でポジションも自ずと決まるとは思うのですが、明日の天気からこれは望めそうにありません。

 対抗はレディオブオペラです。
 この馬もできれば行きたいのでしょうが、二番手に控えてでも勝っていますし、なおかつ上がりも 33 秒台の脚が使えるという、前へ行きたい馬では最も競馬に自由度があるところに惹かれました。

 と言うところでまとめますと…

◎ ストレイトガール
○ レディオブオペラ
▲ コパノリチャード
△ スマートオリオン
△ ハクサンムーン
× ガルボ

 最後のガルボは調教の動きがよく、今回は前も行ってくれそうなので、流れに乗って前がつぶれてくれればしつこく残ってくれそうな気がします。

 あと一頭どうしようかまだ悩んでいるのですが、今のところ、マジンプロスパーリアルインパクトインプレスウィナーあたりが気になっています。これはパドックを見てから決めます。

 馬券は本命・対抗の二頭から流していこうかと思っております。
 よし勝つぞ!願わくば、土砂降りだけはやめて…桜も咲き始めたばかりなんだから春の嵐はほどほどにお願いしたいものです (^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (3)

さぁここが今年初戦と思ってがんばります!

 今年初戦となったフェブラリーステークスはまさかの最低人気馬の大激走。
 コパノリッキーは人気を集めていた同じ四歳馬 ベストウォーリアにも勝った実績もあり、秘めたものはあると考えてもよかったもんですが…これに加えて7歳以上の古馬陣が総崩れ。
 年が明けるだけで、これだけ馬ってこれだけ変わるんだ…
 いい教訓を得ましたが、こんなん獲れるはずもありません orz

 気持ちを切り替えてここが今年初戦として「高松宮記念」に心して挑みます。

 今年の GI 戦線は三歳クラシック路線が俄然おもしろそうですが、三冠馬オルフェーヴルとともに、短距離界の巨星 ロードカナロアも引退。一転、絶対王者不在となった短距離路線も難しいが先に立ちそうですがおもしろそうです。

 と言うことで、前哨戦はしっかり見ましたが、個人的な注目はシルクロードステークス組。
 ハナを切ってかつラスト 3F を 33.7 秒でまとめたレディオブオペラを、3F 33.0 秒の鬼脚で差しきったストレイトガール。両馬とも圧巻のパフォーマンスでした。
 これに対するは阪急杯を勝ったコパノリチャード。これも他馬に影も踏ませない完勝でした。
 この三頭を中心に考えて、かつ勝ちに行きます!今年初戦(だと思って (^^;A )、がんばります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »