« やっぱりゴールドシップなのか? | トップページ | 2015 年後半戦、秋の GI シーズン開幕! »

2015 JRA GI/JPN I RACE 11 - 宝塚記念

 私事ですが、今すごく忙しく、宝塚記念の予想をしなくてはいけないと思いつつ、昨日、晩ご飯を食べながら寝落ちしてました orz
 朝、一番で調教映像をチェックしてから、一通り新聞などを読みあさり、予想が今頃になりました。

 本命は考えましたが、三連覇を狙うゴールドシップにします。
 絶対の信頼が置けない馬だとはわかっているのですが、前走、天皇賞のあのレースを見せられたあとで、真正面からこの馬をねじ伏せられる馬はいないと言うのが結論です。
 ただし、信頼が置ける馬ではないので、落ちても拾える馬券の買い方をします。

 対抗は ヌーヴォレコルト
 前走ヴィクトリアマイル 6 着は、展開の不運です。まともな流れで自分のレースをしたら中山記念の結果が物語っていますし、適距離であれば現役屈指の実力を持っている馬です。鞍上 岩田 騎手も二度々失敗はしないでしょう。今回は自分の競馬に徹してくると思います。

 穴は カレンミロティック
 去年二着で適性は証明済みで、安定して前で競馬ができる強みもあります。ゴールドシップが落ちるとしたら、発馬がいつも通りで後ろからの競馬になって前へ進んでいかない、他馬はゴールドシップを気にして超スローからの前残りという想定をしていますので、有力馬で最内に入ったのも強みになります。

 人気をしているラキシスですが、確かにゆったりしたローテーションで行った方がいい馬ですが、産経大阪杯以来というのは開きすぎでは…と思ってちょっと評価を下げました。

◎ ゴールドシップ
○ ヌーヴォレコルト
▲ カレンミロティック
△ ラキシス
△ トーホウジャッカル
× ショウナンパンドラ
× ワンアンドオンリー

 ちょっとディアデラマドレが気になっているのですが、牝馬ばかりになってしまうので、最後に調教で「?」だったのですが、ワンアンドオンリーを採ってみました。
 昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルは、まともであれば、一番強いと思っているのですが、なんせその菊花賞以来 8ヶ月ぶりと言うのが強く推せない理由です。

 パドックと直前の馬場状態次第ですが、牝馬で押してみるか、それとも人気薄の牡馬をもうちょっと加えてみるか、よく見てから最終判断をします。
 ひとまずゴールドシップは落ちるかもしれない…と言うことを前提に…

 さぁ今年、前半最終戦!みなさんにも幸運がありますように… Good Luck!! (^^)b

|

« やっぱりゴールドシップなのか? | トップページ | 2015 年後半戦、秋の GI シーズン開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/61806514

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 JRA GI/JPN I RACE 11 - 宝塚記念:

» 【「宝塚記念」 競馬予想2015】◎カレンミロティック。7歳にして覚醒?のハーツクライ産駒。_条件がベスト過ぎるゴールドシップは今回もマジメに走って3連覇の偉業を達成できるのか。_ [テレビ遺憾の意]
春のG1最終戦。 宝塚記念です。 さっそく、予想と短評。 ☆★本紙の見解★☆  ◎ ⑤ カレンミロティック    昨年の宝塚記念はゴールドシップに0秒5差の2着。今春、天皇賞春は同じくゴルシに0秒1差の3着。    タイム差縮まってるし。じゃあ、そろそろ逆転…... [続きを読む]

受信: 2015.06.28 15:15

« やっぱりゴールドシップなのか? | トップページ | 2015 年後半戦、秋の GI シーズン開幕! »