« 2015年5月 | トップページ | 2015年10月 »

2015 JRA GI/JPN I RACE 11 - 宝塚記念

 私事ですが、今すごく忙しく、宝塚記念の予想をしなくてはいけないと思いつつ、昨日、晩ご飯を食べながら寝落ちしてました orz
 朝、一番で調教映像をチェックしてから、一通り新聞などを読みあさり、予想が今頃になりました。

 本命は考えましたが、三連覇を狙うゴールドシップにします。
 絶対の信頼が置けない馬だとはわかっているのですが、前走、天皇賞のあのレースを見せられたあとで、真正面からこの馬をねじ伏せられる馬はいないと言うのが結論です。
 ただし、信頼が置ける馬ではないので、落ちても拾える馬券の買い方をします。

 対抗は ヌーヴォレコルト
 前走ヴィクトリアマイル 6 着は、展開の不運です。まともな流れで自分のレースをしたら中山記念の結果が物語っていますし、適距離であれば現役屈指の実力を持っている馬です。鞍上 岩田 騎手も二度々失敗はしないでしょう。今回は自分の競馬に徹してくると思います。

 穴は カレンミロティック
 去年二着で適性は証明済みで、安定して前で競馬ができる強みもあります。ゴールドシップが落ちるとしたら、発馬がいつも通りで後ろからの競馬になって前へ進んでいかない、他馬はゴールドシップを気にして超スローからの前残りという想定をしていますので、有力馬で最内に入ったのも強みになります。

 人気をしているラキシスですが、確かにゆったりしたローテーションで行った方がいい馬ですが、産経大阪杯以来というのは開きすぎでは…と思ってちょっと評価を下げました。

◎ ゴールドシップ
○ ヌーヴォレコルト
▲ カレンミロティック
△ ラキシス
△ トーホウジャッカル
× ショウナンパンドラ
× ワンアンドオンリー

 ちょっとディアデラマドレが気になっているのですが、牝馬ばかりになってしまうので、最後に調教で「?」だったのですが、ワンアンドオンリーを採ってみました。
 昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルは、まともであれば、一番強いと思っているのですが、なんせその菊花賞以来 8ヶ月ぶりと言うのが強く推せない理由です。

 パドックと直前の馬場状態次第ですが、牝馬で押してみるか、それとも人気薄の牡馬をもうちょっと加えてみるか、よく見てから最終判断をします。
 ひとまずゴールドシップは落ちるかもしれない…と言うことを前提に…

 さぁ今年、前半最終戦!みなさんにも幸運がありますように… Good Luck!! (^^)b

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱりゴールドシップなのか?

 あぁ安田記念。。。

 本命にした◎ ミッキーアイルは明らかに無理に押さえる競馬をして沈んだ感じです。行ってしまえばよかったのでは…とも思うのですが、後々のことを考えるとこれも経験値の蓄積でしょう。
 GI 初挑戦と言うことで対抗にした○ モーリスは逆に末脚にこだわらず、好位置を取り抜け出して押さえ込むという GI 初挑戦とは思えない横綱相撲で快勝。マイル路線に強い馬が現れたなと言う印象を受けました。

 で、穴で内に入った▲ サンライズメジャーを狙ったのですが、実はパドックを見て、これとの比較で悩んでいたのはクラレント。。。迷った挙げ句、サンライズメジャーを買ったら、来たよクラレント… orz
 無論、ヴィンセンヌも押さえていたのですが縦目。。。三連複 40,690 円は痛すぎる o...rz

 今年上半期はそこそこがんばっているのですが、大きいところが獲れない…がんばります!最終戦!!

 と言うことで、今週は宝塚記念。
 昨年のゴールドシップの史上初の連覇に続き、今年は三連覇がかかります。

 過去に同一 GI 三連覇がかかったレースというと、すぐに思い出したのがデュランダルのマイルチャンピオンシップですが、痛みしか思い出せません (_ _;

 メンツを見るとやっぱりゴールドシップかなと思ったりするのですが、ゴールドシップという馬を長く見ているほど、そこまで信用できる馬でもないというのも正直なところ。

 やはりゴールドシップのレースができないと意外にもろいと言う印象があります。
 やられたことはないのですが、この馬、もし逃げたら怖いと思っているのですが、発表された枠順では8枠 15 番。。。大丈夫かな。
 そうなると確固とした逃げ馬不在で、スローからの上がり勝負になれば…そういう予想を組み立てようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 JRA GI/JPN I RACE 10 - 安田記念

 すみません。まだ調教ビデオを全部見きれてません m(_ _)m
 その上での予想として、ご覧下さい。

 まず天気は雨中決戦となりそうにはなく、良馬場でのレースになりそうです。

 本命として考えているのはミッキーアイルです。
 去年のこともありますし、雨なら避けようと思っていたのですが、今年は控えれば、カレンブラックヒルが行ってくれそうですし、ヴィクトリアマイルで波乱を起こしたケイアイエレガントもいます。ただこれら二頭は外枠に入ったので、スタートさえそっとでれれば、前に壁を作って控えることもできると思います。
 NHK マイルカップを逃げ切っている馬ですから、マイルがもたないってことはないでしょう。

 対抗は モーリス
 もう一頭ヴィンセンヌより内に入ったこと、多少馬場が緩んでも 33 秒台の脚が使えることを評価しますが、スタートに難があるらしいので、その点で評価を少し下げました。

 穴はレッドアリオン
 前走の計ったように差しきった脚は見事でした。道悪がまったくだめそうなので、雨の多いこの時期は買いづらいのですが、今回は大丈夫そう。

 基本、安田記念は内枠有利の傾向があるので、古馬になってから国内古馬 GI を制したことがあるのはダノンシャークだけというメンバー構成(メイショウマンボも、リアルインパクトも国内 GI を制したのは三歳時)で、はっきりした力量差が見込めない以上、枠順が大きく勝負を左右しそうな気がします。

◎ ミッキーアイル
○ モーリス
▲ レッドアリオン
△ ヴィンセンヌ
△ サンライズメジャー
× ダノンシャーク
× クラレント

 印が及びませんでしたが、フィエロ、リアルインパクト、カレンブラックヒルは気になっています。

 ひとまず、明日、調教ビデオを一通り見てから再度考え直しますが、フィエロは保険のために手が広がっても入れておこうと思っています。

 ダービーを落としたので連敗は避けたいですし、今年の後半戦に気持ちよくつなげるためにも、ここと宝塚記念は決めたい!
 前日に調教もチェックしていなくてなんですが、気合い入れ直して明日考えます。とりあえず、今日は寝ます。皆さんもよい夢を… d(^^;>

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ミッキーアイルはマイルを我慢しきれるか?

 今年の日本ダービー負けました orz

 やはりドゥラメンテは強いんじゃないかと思いつつ、あの皐月賞のお行儀の悪さからして後方で折り合いに専念してくる。二度と同じ失敗はしないだろうと思っていた皐月賞の一番人気サトノクラウンは早め早めに仕掛けてくる。ひょっとしたらリアルスティールはドゥラメンテの後ろからの競馬を選択するんじゃないか…もし後ろで牽制し合えばキタサンブラックの先行力は脅威だし、内枠でうまく立ち回る馬が間をつくのでは…とここまで事前に予想を立てておいて負けました。

 実際、四着だったリアルスティールの鞍上 福永 騎手は「ドゥラメンテに勝つには後ろからしかない」とコメントしたようですし、実際、割って入ったのは内枠の馬でした。
 でも内の馬で買ってたのは二着 サトノラーゼンではなくタンタアレグリア(七着)…つ、詰めが甘かった o...rz

 こうなったら春の収支率プラスで折り返すことに専念します!
 今週は安田記念!!

 ダービー卿チャレンジトロフィーは見ていましたが、確かに新星モーリスの末脚は強烈でした。今年のメンツなら十分に勝負になる逸材でしょう。
 ただ NHK マイルカップを逃げ切った二頭 カレンブラックヒルとミッキーアイルの初対決が個人的には見物だと思っていて、控える競馬を懸命に覚え込ませようとしているミッキーアイルと、いけるなら行くスタイルを貫いているカレンブラックヒル。
 どちらも好きな馬なのですが、カレンブラックヒルは歳を重ねるにつれスピードよりパワーの方が前に出てくるようになっていて、控える競馬をしてもスプリント GI で通用するくらいのスピードを維持していると見えるミッキーアイル。
 当日の馬場次第ですが、良馬場ならあとはミッキーアイルがマイルを我慢しきれるかどうか…ここが予想のポイントなりそうで、週末の天気と枠順が気になる週末となりそうです ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年10月 »