« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

JRA GI/JPN I 2016 RACE II - 高松宮記念

 本命はアルビアーノにすることにしました。

 熟考の結果、本命候補で迷ったのは阪急杯勝ちのミッキーアイル、無冠の大器 ビッグアーサーと、このアルビアーノです。
 思考を始める前から、戦前のコメントでローレルベローチェ陣営、ハクサンムーン陣営がともに譲る気はないとコメントしていて、かつミッキーアイルもテンが早いのでおそらくハナ争いに加わってしまう可能性が高く、そうなってくると大方の予想通り、常軌を逸したハイペースになる可能性もあります。
 明らかにハナ争いに加わるのは不利です。

 対してビッグアーサーはやや内目の枠を引き、 B コースになったことで内の馬場がよくなって、ここを狙えるような気がしますが、最悪、最終コーナーからその内に馬が殺到した上に、ハイペースで潰れた先行組が下がってくる中に挟まれる可能性があると考えました。

 そこへ行くとちょうど真ん中で、外から追った方が味のあるアルビアーノが最も不利の少ない条件を引いたように思いました。

 ただ内が混み合うかはあくまで想定なので、不利がなければ経済コースを回れるビッグアーサーと差はないと思っています。ということで…

◎ アルビアーノ
○ ビッグアーサー
▲ ミッキーアイル
△ スノードラゴン
△ エイシンブルズアイ
× レッツゴードンキ
× ハクサンムーン

これに加えて、ウリウリ、ブラヴィッシモ、サトノルパン、ウキヨノカゼくらいまでを複勝圏内ならあり得ると思って、当日の馬場状態、パドックをよく見て取捨選択をしようと思っています。

ただ少なくとも上位二頭は軸と考えていて、これにミッキーアイルを絡めながら手広くという馬券戦略をとります。直線が長い中京と言っても思いの外、1200m しかない高松宮記念では殿一気では届かない印象があって、前が潰れる可能性があるからと言って後ろ重視は禁物と思っています。

よし!勝つ!今年初勝利目指して…さぁ来い!>高松宮記念 \(*`∧´)/

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ミッキーアイルはいくのか押さえるのか?

 今年初戦のフェブラリーステークス、後ろから来るノンコノユメが差し届かないときは、逆転もあると考えていたモーニンを本命、対抗に考えておきながら、考えなくもなかったアスカノロマンを馬券に組み込まず、口惜しい思いをしました。
 ま、今年、まだ初戦、またまったくかすりもしなかったわけではなく、詰めの甘さはありましたが、方向性は間違ってないと自己暗示をかけて (^^; 今週の高松宮記念に挑みたいと思います。

 連覇を狙って来日したエアロヴェロシティが疝痛で回避ということなので、本命候補に考えているのは、阪急杯を見事に押し切ったミッキーアイルです。
 ですが、是が非でもハナを叩きたいハクサンムーン、やはり押さえ難しいレッツゴードンキなど同型が多数いますし、去年、抑える競馬をした経験がうまく生きるか、それとも先を争って行ってしまうか…ふたを開けてみなくてはわからないため、絶対的本命視は危険と判断しています。ただここがレースの重要なキーポイントになることは間違いないでしょう。

 逆に競馬がしやすいと思っているのは、オーシャンステークスで人気を裏切ったアルビアーノと、シルクロードステークスでいいところを見せられなかったビッグアーサー。どちらも好位で競馬ができ、抜け出すスピードも非凡なものを持っているので、極端な枠を引かずに、競って前つぶれの展開になってくると展開が向いてきそうです。またどちらも人気を背負って前走、負けているので、マークが緩くなると言うのも加点要因です。

 あとは後ろから来る馬でしょう。これにはシルクロード S 勝ちが見事だったダンスディテクター、長期休養明けの前走でも素晴らしい末脚を魅せたスノードラゴンなどに注目しています。

 上位に抜けた馬はいないと思っているので、枠順、馬場状態が大きく勝負を左右しそうなので、ここもしっかり勘案しながら予想を組み立てて、クラシックが始まる直前、ここでまずは確実に今年初勝利をつかみ取りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »