« チェッキーノはシンハライトを超えられるのか? | トップページ | リオンディーズは雪辱を果たせるか? »

JRA GI/JPN I 2016 RACE VIII - 優駿牝馬(オークス)

 大変遅くなりましたが、今週のオークス、本命はやはりシンハライトでいきたいと思います。
 桜花賞時点で、のちに NHK マイルカップを勝つメジャーエンブレムに迫れるのは、桜花賞馬となったジュエラー、そしてこのシンハライトと思っていたところですから、ここはぶれずにいくことにします。
 是非とも、秋に再度三強対決を見たい!そう思います。

 対抗はこれも素直にチェキーノ。逆にフローラステークス組はこれ以外は、最後方から 5 着まで追い上げたビッシュ以外は桜花賞組に敵わないと思っています。

 これら以外には前に行けるフラワーステークス勝ち馬 エンジェルフェイス、忘れな草賞勝ちのロッテンマイヤーに加えて、桜花賞組で腹を決めて末脚にかけてくる馬を選びました。

◎ シンハライト
○ チェッキーノ
▲ アットザシーサイド
△ エンジェルフェイス
△ アドマイヤリード
× デンコウアンジュ
× ロッテンマイヤー

これらに加えてレッドアヴァンセビッシュまで考えていますが、ひとまずパドックでアットザシーサイドの馬体重を見てから、他馬の状態を見て入れ替えを判断します。

シンハライトの体重ががた減りしてたら…とか本命、対抗に異常があった場合、直前に判断を大きく入れ替えるかもしれませんが、ひとまずシンハライトを信じることにします。

ここは当てて、次のダービーに気持ちよく挑みたいと思います。

|

« チェッキーノはシンハライトを超えられるのか? | トップページ | リオンディーズは雪辱を果たせるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/63667400

この記事へのトラックバック一覧です: JRA GI/JPN I 2016 RACE VIII - 優駿牝馬(オークス):

» 【「オークス(優駿牝馬)」 競馬予想2016】◎デンコウアンジュ。桜花賞時の「素晴らしいデキ」をキープ。_母アーデルハイトのロッテンマイヤーさんが気になる。そのネーミングセンスに脱帽。_ [テレビ遺憾の意]
オークス。 早速、予想と短評です。 ☆★本紙の見解★☆  ◎ ⑧ デンコウアンジュ    桜花賞時に「素晴らしいデキ」と語っていた陣営。結果は不利もあり10着。    今回もこのデキをキープしてるとのことで、2冠馬メジャーエンブレムを撃破したことのある能力に…... [続きを読む]

受信: 2016.05.22 13:48

« チェッキーノはシンハライトを超えられるのか? | トップページ | リオンディーズは雪辱を果たせるか? »