« リオンディーズは雪辱を果たせるか? | トップページ | モーリスという壁に挑む »

JRA GI/JPN I 2016 RACE IX - 東京優駿(日本ダービー)

 前半戦最大の山場 日本ダービー、本命は初志貫徹 リオンディーズ でいかせていただきます。
 前走の皐月賞、あれだけのハイペースでレースを引っ張り、それでもゴール前ふらつきながらも掲示板は確保したあのスタミナ。末脚は朝日杯時に証明済みですから、折り合いさえつけば絶対上位争いできる潜在能力は持ち合わせると見ます。鞍上の M. デムーロ騎手も前走の反省から期するものがあるでしょう。

 対抗は皐月賞馬 ディーマジェスティ
 鞍上の蛯名騎手もそう発言したからか、前走は「はまった」論もありますが、はまっただけで三強と称された馬は交わせないことは掲示板に載らなかった馬との差が証明しています。
 おそらくサトノダイヤモンドもそうでしょうが、この馬も前走は共同通信杯ぶり。今回は状況が好転します。前走以上のパフォーマンスを期待していいでしょうし、経済コースを走れる最内枠を引いた運もこの馬に味方しているような気がします。

 穴はやはりサトノダイヤモンドでしょう。
 前走の結果から評価を落としすぎです。前走、きさらぎ賞ぶりでしっかりリオンディーズを交わし、エアスピネルを押さえきったわけです。この馬も 100% 、前走より状況が好転します。跳びの大きい馬ですから 2F くらいの距離延長は苦にしないでしょう。

 逆に皐月賞結果から評価を落としたのはマカヒキ
 皐月賞での最後の直線、あの勢いで伸びてきながらゴール前で脚色がディーマジェスティと一緒になったように見えたのがどうも気になります。直線の長い東京が合うのか、2F 延長が効いてくるのかと考えると、距離延長が徒になりそうに思えて仕方がありません。

◎ リオンディーズ
○ ディーマジェスティ
▲ サトノダイヤモンド
△ マカヒキ
△ ヴァンキッシュラン
× スマートオーディン
× エアスピネル

もうこれ以外の馬が来たら、そういうダービーだったとあきらめます。ここから馬券を絞っていかないと獲って損になりそうな気がしますので、発走までもう一段よく考えて、勝ちに行きます。

ここを勝てば、前半戦完勝といっていいでしょう。絶対、勝つ!!

|

« リオンディーズは雪辱を果たせるか? | トップページ | モーリスという壁に挑む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/63697441

この記事へのトラックバック一覧です: JRA GI/JPN I 2016 RACE IX - 東京優駿(日本ダービー):

» 【「日本ダービー(東京優駿)」 競馬予想2016】◎エアスピネル。「過去最高の出来」との情報。_4強で決まればしょうがない。本紙は笹田厩舎2騎とロードクエストに注目します。_ [テレビ遺憾の意]
日本ダービー。 さっそく、 予想と本紙・短評です。 ☆★本紙の見解★☆ ◎ ⑤ エアスピネル    笹田厩舎・福田助手によると「過去最高の出来」とのこと。例年ならもっと注目されてるはずの馬。    デビュー以来コンビの武豊は天皇賞(春)に仏G1イスパーン賞と…... [続きを読む]

受信: 2016.05.28 23:32

« リオンディーズは雪辱を果たせるか? | トップページ | モーリスという壁に挑む »