« サトノダイヤモンドは血の壁を越えられるのか? | トップページ | VS モーリス »

JRA GI/JPN I 2016 RACE XIV - 菊花賞

 前哨戦を見て、やはり春の四強で、この菊花賞に出走してきたディーマジェスティサトノダイヤモンドは強い事は十分に確認できました。

 この二頭に敬意を払って、そしてまた絶対能力差が距離を克服すると見て、本命・対抗はこの二頭にします。

 本命はサトノダイヤモンド。
 正直、2400m までなら能力は甲乙つけがたいと思っています。ただ両頭ともディープ産駒の真骨頂である抜群の切れ味を有する馬で、ただそれを生み出す力の根源がどこにあるかというと、このサトノダイヤモンドは跳びの大きさから生まれる持続的な加速力が元になっているように思います。
 対して対抗 ディーマジェスティは、ここ一番でギアの上がる回転力。どちらのエネルギー効率がいいかと考えると、跳びの大きい方がいいと考えました。

 さてこの二頭に迫るもしくは展開次第で一泡吹かせられる馬がいるかと考えたとき、浮上したのは1枠1番を引いたハーツクライ産駒のカフジプリンス

 なぜ神戸新聞杯 3 着で同じく穴人気を集めそうなゼンノロブロイ産駒のレッドエルディストではないかというと、明らかに神戸新聞杯ではゴール前の末脚がカフジプリンスの方が上だったから。と言うことにプラスして、世間で言うほどゼンノロブロイ産駒に長距離適性があるとは思っていません。同じサンデーサイレンス系の種牡馬でディープインパクト産駒と比較すると、ただ単に長い距離の方に傾いて距離適性が狭いだけと言うイメージを持っています。
 絶対的能力を埋めるほどレッドエルディストに長距離適性を前走のレースからは感じませんでした。

 まとめますと…

◎ サトノダイヤモンド
○ ディーマジェスティ
▲ カフジプリンス
△ ミッキーロケット
△ シュペルミエール
× レンボーライン
× ウムブルフ

あと去年二着のリアルスティールの全弟プロディガルサンと、2300m の未勝利を勝ってから 2000m 超のレースばかりで連対をはずしていないコスモジャーベが気になって仕方がありません。しかもこのコスモジャーベ、父は菊花賞馬ソングオブウインド。そういう意味ではマンハッタンカフェ産駒のイモータルも気になります。

 素直に二強が来ても、ひもで荒れそうな気がプンプンするので、パドックを見て、馬券戦略はよく考えることにします。
 秋はちょっと振り回された感じで二連敗しているので、ここで連敗は止めておきたい!頑張ります\(*`∧´)/

|

« サトノダイヤモンドは血の壁を越えられるのか? | トップページ | VS モーリス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/64385758

この記事へのトラックバック一覧です: JRA GI/JPN I 2016 RACE XIV - 菊花賞:

» 菊花賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ [激走!データ競馬ブログ]
[AD]究極情報放出!10月23日(日)菊花賞(G1)徹底攻略 菊花賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ ・今週のMRランク1位 ・菊花賞データ分析! ・京都芝3000m・外の傾向 ・京都芝3000m ...... [続きを読む]

受信: 2016.10.23 05:33

» 90%&80%3着内に来る馬と菊花賞サトノダイヤモンドの3着内に来る確率 [高確!データ競馬]
google_ad_client = ca-pub-5032807341573404; google_ad_slot = 2025669570; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280; nbsp; にほんブログ村トラコミュ 菊花賞(2016) 富士S(2016) 今週の重賞・メインレースの予想 nbsp; 9... [続きを読む]

受信: 2016.10.23 05:34

» 【「菊花賞」 競馬予想2016】◎プロディガルサン。先週の秋華賞はヴィルシーナの全妹が姉の無念を晴らしました。_もう一丁で、今週はリアルスティールの全弟・プロディガルサンに注目します。_ [テレビ遺憾の意]
菊花賞。 先週の秋華賞はヴィルシーナの全妹・ヴィブロスが姉の無念を晴らしました。 もう一丁で、今週は昨年菊花賞2着リアルスティールの全弟・プロディガルサンが兄の無念を... 今回は、 予想印のみ。 ☆★本紙の見解★☆ ◎ ⑯ プロディガルサン ○ ⑥ ディーマジ…... [続きを読む]

受信: 2016.10.23 07:14

» 【競馬予想】菊花賞 [ FUKUHIROのブログ・其の参]
◎〔8〕ミッキーロケット ○〔10〕ウムブルフ ▲〔18〕マウントロブソン △〔1〕カフジプリンス △〔12〕コスモジャーベ △〔17〕ジュンヴァルカン ≪馬連≫ 8-10 8-18 1-8 8-12 8-17 サトノダイヤモンド・ディーマジェスティの2強で...... [続きを読む]

受信: 2016.10.23 08:16

« サトノダイヤモンドは血の壁を越えられるのか? | トップページ | VS モーリス »