« JRA GI/JPN I 2016 RACE XII - スプリンターズステークス | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XIII - 秋華賞 »

ジュエラーを信じるしかないのか?

 前回、スプリンターズステークスの予想で「それでもビッグアーサーが惨敗するレースまでには想像が及びません…」と書きましたが、その想像を超えたことが起きました。
 直線で前が開かず、おまけにつまずくまさかの状況がビッグアーサーに襲いかかる中、逃げ切るかと思われた○ミッキーアイルに、大外からまさに計ったように差しきったレッドファルクス。
 いつもはうるさいくらいのダンスディテクターが妙に落ち着いていたので、単穴をレッドファルクスに変えて挑んだのですが、まさかビッグアーサがあんな負け方をするとは…
 競馬の怖さを秋初戦で思い知りました orz

 そして今週の秋華賞、レース前からその競馬の怖さを知る展開となっています。
 NHK マイルカップを制したメジャーエンブレム、オークスを制したシンハライト、そのオークスで絶対と思われたシンハライトを追い詰めたあそこまでチェッキーノがいずれも故障で戦線離脱。しかも、桜花賞を制したジュエラーは前哨戦で見せ場なく敗退。
 正直、まさかの秋華賞となっています。

 ローズステークスで惨敗したジュエラーがあれで終わるとは思っていませんし、紫苑ステークスを制し、オークスでも見せ場十分だったビッシュには魅力は感じますが、どちらも中段より後ろからいく馬なので、直線の短い京都の内回りでは、一抹以上の不安を感じます。

 かといって、前へいく馬で絶対と思える馬もいない今週の秋華賞。
 今からじっくり考えようとは思いますが、枠順含めて経済コースを走れそうな馬を重点的に見ていこうと思っています。

|

« JRA GI/JPN I 2016 RACE XII - スプリンターズステークス | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XIII - 秋華賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/64348545

この記事へのトラックバック一覧です: ジュエラーを信じるしかないのか?:

« JRA GI/JPN I 2016 RACE XII - スプリンターズステークス | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XIII - 秋華賞 »