« ヤングマンパワーの勢いは通用するのか? | トップページ | ゴールドアクターなら今度こそ… »

JRA GI/JPN I 2016 RACE XVII - マイルチャンピオンシップ

 ミッキーアイル以外に、どうしても行きたい馬もいませんし、後ろからはロードクエストがいるので、さほど隊列は長くならずに、ペースも常軌を逸したハイペースにはならないと思います。
 また今日土曜日、一日中、天気を気にしていたのですが、さほど関西では雨は降らず、明日は良馬場でいけると思います。
 となると、好位につけて進められるあまり極端な枠を引かなかった馬を中心視します。

 本命はイスラボニータで行きたいと思います。
 昨年の結果からマイルや京都コースに適性があることは実証済み、かつ鞍上 ルメール騎手は二度目の騎乗となり、イスラボニータにつけても秋二走目。
 極端な実力差はないメンバー構成なので、ここは安定感を優先します。

 対抗にヤングマンパワー
 関西のスポーツ紙だけかもしれませんが、重賞三連勝している馬がどうも一番人気にはなりそうにありません。確かに乗り変わりに一抹の不安はありますが、時計が早くなっても好位で抜け出せる安定感は特筆ものです。

 単穴を極端にペースが緩んだときの逃げ切りを考えてミッキーアイルとして、まとめるとこんな感じ。

◎ イスラボニータ
○ ヤングマンパワー
▲ ミッキーアイル
△ サトノアラジン
△ サトノルパン
× ロードクエスト
× フィエロ

 ここに名前が挙がらなかった馬では、ガリバルディマジックタイムスノードラゴンが気になっています。
 明日の馬場状態、パドックでの様子を見て入れ替え、付け足しを考えるとして、問題は馬券戦略です。正直、どの馬が落ちても不思議はないメンバー構成なので、軸一頭からの流しは自信がありません。
 どう買うか…ここが最大の問題だったりします。

 よく考えて、なんとしてでもここで連敗を脱出したい!心の底からそう思っています (_人_)

|

« ヤングマンパワーの勢いは通用するのか? | トップページ | ゴールドアクターなら今度こそ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/64516361

この記事へのトラックバック一覧です: JRA GI/JPN I 2016 RACE XVII - マイルチャンピオンシップ:

« ヤングマンパワーの勢いは通用するのか? | トップページ | ゴールドアクターなら今度こそ… »