« JRA GI/JPN I 2016 RACE XV - 天皇賞(秋) | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XVI - エリザベス女王杯 »

マリアライト連覇はあるか?

 天皇賞はモーリスの圧勝でした。
 エイシンヒカリが引っ張る予想通りの展開。しかし、直線を向いても思うように後続を引き離せないエイシンヒカリや、突っ込んできたリアルスティール、内を伸びたステファノスを尻目に、馬場の真ん中を堂々と勝ちきってみせました。
 これまた予想通りモーリスが圧勝するような展開になった場合、展開の利を得た馬が突っ込んでくると思っていた馬が来て、相手に選んだルージュバックは届かず見事に縦目 orz

 よ、四連敗 o...rz

 今度こそ…今週こそエリザベス女王杯で立て直します。
 出走メンバーを見ても、昨年優勝馬のマリアライト、昨年の二冠馬ミッキークイーンが実績的にも実力的にも抜けているでしょう。二頭とも飛ぶことはあり得ないでしょう。
 問題はどちらを軸にとるかです。

 マリアライトはオールカマーを強い男馬相手に見せ場のある競馬をして、この牝馬限定戦に挑みます。対して、ミッキークイーンはなんとヴィクトリアマイル以来のぶっつけ本番。どう見てもマリアライトが有利に思えます。

 ただミッキークイーンはこれくらいの距離が適距離だと思うんですよね…また週末は天気が回復してきそうなんですよね。牝馬戦独特の切れ味勝負になった場合、ミッキークイーンの切れ味には…

 まずはここの見極めをしっかりして、ヒモは、いや一発の逆転は…と考えていこうと思っています。

|

« JRA GI/JPN I 2016 RACE XV - 天皇賞(秋) | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XVI - エリザベス女王杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/64463521

この記事へのトラックバック一覧です: マリアライト連覇はあるか?:

« JRA GI/JPN I 2016 RACE XV - 天皇賞(秋) | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XVI - エリザベス女王杯 »