« JRA GI/JPN I 2016 RACE XX - 阪神ジュベナイルフィリーズ | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XXI - 朝日杯フューチュリティステークス »

ミスエルテは牡馬の壁も越えていくのか?

 ソウルスターリング、完璧なレースでした。そつなくスタートして、道中はうちで折り合いに専念、最後の直線で進路が開いたらスパート。並ではない馬があんなレースをされては、出遅れるは最終コーナーでは外々を回らざる得なかったリスグラシューも手の打ちようもありません。
 ま、三着も小倉チャンピオンのレーヌミノルと硬く収まったので、獲って損ではありますが、抑えることができました。もうあとがないので、獲ることが大事。由とします。

20161211

 とにかく、今週の朝日杯フューチュリティステークスも獲りに行きます。

 ここは二歳女王と同じフランケル産駒で能力はソウルスターリング以上とも評される牝馬 ミスエルテが出走してきます。相手は牡馬です。それでも勝ちきるようなら…

 とは言っても、牝馬に比べると小粒と言われる今年の朝日杯のメンツ。それでもダンビュライトは強いと思っています。
 前哨戦で負けてはいますが、相手はその後、東京スポーツ杯二歳ステークスを勝つブレスジャーニーで、三着以下は 3 馬身はなしてますので、能力は並ではないと思われます。

 この二頭を基準に…週末、じっくり他馬を見て見たいと思っています。

|

« JRA GI/JPN I 2016 RACE XX - 阪神ジュベナイルフィリーズ | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XXI - 朝日杯フューチュリティステークス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/64630454

この記事へのトラックバック一覧です: ミスエルテは牡馬の壁も越えていくのか?:

« JRA GI/JPN I 2016 RACE XX - 阪神ジュベナイルフィリーズ | トップページ | JRA GI/JPN I 2016 RACE XXI - 朝日杯フューチュリティステークス »