« ヴィクトリアマイル [2017 JRA GI RACE VIII] | トップページ | 優駿牝馬(オークス) [2017 JRA GI RACE IX] »

リスグラシュー、今度こそ!

 1000m 通過タイムが 1 分ちょうどくらい、上がり 3F 33.8 秒というレースで、やってはならないレースをやった。それが圧倒的一番人気を背負いながら、ミッキークイーンが掲示板にも載れない結果に終わってしまった結論だと思います。
 逆にそんなペース配分の中、勝てるレースをしたのがアドマイヤリード。もちろんそれをやりきる能力と、鞍上の判断があってこその話です。年に何度かありますが、競馬の怖さを思い知ったレースでした orz

 さて、今週はオークスです。東京 GI 5 連戦の 3 戦目。そろそろ出目を変えたいです (_ _;A

 ところが桜花賞の結果を見て、一層わからなくなりました。
 スカッとソウルスターリングが桜花賞を勝っててくれれば、絞る方向性を安易に決められたと思いますが、勝ったのはレーヌミノルという事実。てっきりそのまま NHK マイルに進むかと思われた桜花賞馬はオークスを選択。

「オークスは血統ではなく、現時点での決め手」

と考えていますが、レーヌミノルは微妙だなぁ…馬場が悪化すれば…とも思いますが、今週末の天気は良さそう。そうすると、今度はソールスターリングかというと…うーん、この馬にも弱点はあると認識してしまっただけに、盲目的に信じ切れません。

 リスグラシューかな…今度は。
 桜花賞、3 度目の対戦でついにソウルスターリングを交わし、父 ハーツクライで、母系は欧州系の中距離血統、現時点の決定力は桜花賞を見れば言わずもがな。
 問題はかかったり、出遅れたりするくせがあること。。。そこは武 豊 騎手の手腕で…なんとか…と言う風に思考を進めています。

|

« ヴィクトリアマイル [2017 JRA GI RACE VIII] | トップページ | 優駿牝馬(オークス) [2017 JRA GI RACE IX] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/65302604

この記事へのトラックバック一覧です: リスグラシュー、今度こそ!:

« ヴィクトリアマイル [2017 JRA GI RACE VIII] | トップページ | 優駿牝馬(オークス) [2017 JRA GI RACE IX] »