« 優駿牝馬(オークス) [2017 JRA GI RACE IX] | トップページ | 東京優駿(日本ダービー) [2017 JRA GI RACE X] »

アルアインはどこまで強いのか?

 やはりソウルスターリングの敵は馬場だけでした。
 しっかり道中、経済コースを通ってじっとしながら直線は馬場の真ん中へ。モズカッチャンが必殺のタイミング先に抜け出しても慌てず騒がず、桜花賞馬 レーヌミノルが距離の壁に沈み、リスグラシューが馬群を抜け出せずにもがく中、じっと追い出しを待って最後の 1F で勝負を決める脚をしっかり繰り出す。チューリップ賞まで見ていたソウルスターリングはこれでした。
 ただなぁ…桜花賞上位三頭を信用しすぎた。買えた馬券だった…あとの祭りでございます orz

 さてオークスで一つ学習しました。
 今年の三歳、やはり王道を歩んできた馬は強い。

 皐月賞まさかファンディーナが沈むと思いませんでしたが、それでも毎日杯で強いと思ったアルアインが勝ちきるとも思ってませんでした。競馬のうまさ、これは特筆するものがあり、それは今回 7 番枠という真ん中より内を引いたこともあって、あと 2F くらいであれば克服は可能と見ています。

 問題は青葉賞を派手な勝ち方をしたアドミラブルだと思っています。
 辛勝であれば、先ほどもいったとおり王道で戦ってきた馬にはどうかとも思うのですが、あの圧勝劇。皐月賞組との力関係は非常に微妙です。

 加味するのはここくらいまででいいかと思います。問題は皐月賞組をどこまで拾うか…少なくともファンディーナも
1.58.3 で走破しており、例年なら勝ち負けになるタイムです。これ以上のタイムで走りきった馬は強いと思っているのですが…日曜日に迫っているというのにまだここまでしか絞り切れておりません orz

|

« 優駿牝馬(オークス) [2017 JRA GI RACE IX] | トップページ | 東京優駿(日本ダービー) [2017 JRA GI RACE X] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/65332352

この記事へのトラックバック一覧です: アルアインはどこまで強いのか?:

« 優駿牝馬(オークス) [2017 JRA GI RACE IX] | トップページ | 東京優駿(日本ダービー) [2017 JRA GI RACE X] »