« 2017年6月 | トップページ | 2017年10月 »

秋の GI 戦線開幕!まずはレッドファルクスで!

 競馬に絶対はないことは重々承知しているつもりですが、それでも大阪杯で、連覇を決めた春の天皇賞で、あれほどの強さを見せたキタサンブラックが、馬場状態もあったでしょうが、あれほどの惨敗を喫するとは…
 勝ったサトノクラウンの強さは、こちらも重々承知していましたし、否定する気は毛頭ございませんが、それでも衝撃のレースでした>宝塚記念

 初の惨敗を肝に銘じて、秋の GI 気合いを入れて臨みたいと思います…って、すでに更新がここまで遅くなってなんですが… orz

 秋初戦、今年もスプリンターズステークスですが、今年は実績馬が前哨戦を使わず、ぶっつけで、もしくは間隔を開けて挑んでくる陣営がほとんど。高松宮記念覇者 セイウンコウセイしかり、昨年の覇者 レッドファルクスしかり…
 そんな実績馬の中では、やはり末脚確かさで、休み明けの実績もあるレッドファルクスに注目しています。

 対して、これら実績馬不在の前哨戦、セントウルステークスしかり、キーンランドカップ、北九州記念と、どのレースも展開次第で勝ち馬がコロコロ変りそうな感じで、「上り馬」として注意が必要な馬はこれといって…と言うところですが、得てして連勝の勢いで制する馬が多いレースでもあるので、北九州記念を制して、締めて 4 連勝で挑むダイアナヘイローは要注意かと。

 あとは枠順、馬場は悪くなることはなさそうですし、展開も考えて予想を組み立てていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年10月 »