« ジャンダルム陣営の選択は果たして… | トップページ | 2018 年 GI 1開幕!ゴールドドリーム連覇か? »

ホープフルステークス [2017 JRA GI LAST RACE]

 公開された調教映像がどれもいまいちで、参考にならないものが多かったのですが、それでもジャンダルム の動きはただ者ではないと思います。ただ、まだ 1600m までしか走ったことがなく、中山 2000m というと器用さも要求されるので、本命にはしづらいです。

 ただなにせ 2 歳戦、経験は非常に重要ですが、なにより長距離輸送がないというのは、この時期の 2 歳馬には重要なファクタだと思っており、そこへ行くとルーカスは申し分なく、これを本命に、対抗に輸送のあるタイムフラヤー、穴で 1 勝馬ですが、前走 1 番人気で極悪馬場に足を取られて惨敗、人気を落としているフラットレーを狙ってみようかと思います。

◎ ルーカス
○ タイムフライヤー
▲ フラットレー
△ ステイフーリッシュ
△ ジャンダルム
× シャルルマーニュ
× ジュンヴァルロ

 1 勝馬でもステイフーリッシュの調教の動きはよく見えたのですが、この馬も輸送があり、フラットレーと迷って、評価を少し落としました。
 2 歳戦なので、特にパドックは気をつけてみるつもりで、もしここにあげた異常があれば、ナスノシンフォニーウォーターパルフェを馬券に組み入れようかと思っています。
 今年ラスト、なんとか…こうにか…獲っていい年を迎えたいです (T^T)

|

« ジャンダルム陣営の選択は果たして… | トップページ | 2018 年 GI 1開幕!ゴールドドリーム連覇か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/66208938

この記事へのトラックバック一覧です: ホープフルステークス [2017 JRA GI LAST RACE]:

« ジャンダルム陣営の選択は果たして… | トップページ | 2018 年 GI 1開幕!ゴールドドリーム連覇か? »