« 注目は当然、ダノンプレミアム! | トップページ | キタサンブラックは今度こそ勝ちきり有終の美を飾れるのか? »

朝日杯フューチュリティーステークス [2017 JRA GI RACE XXVII]

 ざっと前哨戦を見る限り、やはりダノンプレミアムが強いように思います。前哨戦のサウジアラビアロイヤルカップもすっと抜け出し、大外からステルヴィオがすごい脚で伸びてきましたが、どこ吹く風。今回は阪神、輸送もなければ、1800m の新馬戦を勝ってる馬です。最内枠を引いたこと以外外に盲点らしい盲点が見つけられません。
 そのサウジアラビア RC 組 VS 京王杯 2 歳ステークス組、タワーオブロンドンカシアス に、もみじステークスを快勝したダノンスマッシュあたりとの力比べが軸かと…

◎ ダノンプレミアム
○ ステルヴィオ
▲ フロンティア
△ タワーオブロンドン
△ ダノンスマッシュ
× カシアス
× ダブルシャープ

 あと手が回らなかったところでは、ケイアイノーテック も気になっています。
 基本、サウジアラビア RC 組を上位に見て、どこまで京王杯組が食い込めるかと思っていますが、別路線組では新潟チャンピオン フロンティアは前走 デイリー杯ではぐだぐだのレースだったので、今回は内枠に入り、マークも薄いので腹をくくっていけるでしょう。ダブルシャープも、タワーオブロンドンを破っている馬ですし、前走は窮屈になる場面もあり、初めての左回りだったと言うこともあるので見直します。

 二歳戦ですから、ダノンプレミアム以外はそんなに力の差があるようにも思えません。が、そんな荒れる気もしていません。ヒモ穴注意くらいで、有馬前にもうちょっと軍資金を積んでおきたい所存です (^^;A

|

« 注目は当然、ダノンプレミアム! | トップページ | キタサンブラックは今度こそ勝ちきり有終の美を飾れるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/66166467

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯フューチュリティーステークス [2017 JRA GI RACE XXVII]:

« 注目は当然、ダノンプレミアム! | トップページ | キタサンブラックは今度こそ勝ちきり有終の美を飾れるのか? »