« テイエムジンソクをどう見るか? | トップページ | ロックディスタウンに敬意を払って… »

チャンピオンズカップ [2017 JRA GI RACE XXV]

 チャンピオンズカップは、JRA で行われる前哨戦より、JBC クラシック組が活躍する傾向が最近とみにあり、今年も JBC クラシックを勝ちきり、連覇を狙うサウンドトゥルーや、同レース 2 着のケイティブレイブ、4 着で今年は昨年のチャンピオンズカップ 4 着の雪辱を期すアウォーディーとダートのトップクラスが顔を揃えます。
 対して、前哨戦みやこステークスを圧勝したテイエムジンソクはオープンになって 4 連対中で、この中で馬に唯一、土をつけたロンドンタウンが、先に名をあげたトップクラスのダート馬とどれほどの力量差があるか…ここが焦点だと思います。

 いきなりですが、結論いきます!

◎ サウンドトゥルー
○ ロンドンタウン
▲ ケイティブレイブ
△ テイエムジンソク
△ アウォーディー
× ゴールドドリーム
× カフジテイク

 後ろから追っかける馬なので、戦績は安定しませんが、それでも直線が短いことの多い地方で、ある程度以上の戦績を残し、しかも、今度は中央の広い、直線の長い中京。昨年のように鮮やかにとはいかないまでも、勝ち負けには加わってきそうな気がします。本命 サウンドトゥルーでいいでしょう。

 そして、JBC 組以外では、やはりロンドンタウン
 正直、みやこ S 組はテイエムジンソク以外は用がないと思っています。あのレースで何に勝ったと言われると疑問が残りますが、ただあれだけの圧勝をした価値は認めざる得ません。しかし、そのテイエムジンソクに勝ったロンドンタウンは遠征帰りとは言え、コリアカップを圧勝し、十分に時間をおいてここを狙って、しかも枠もテイエムより内。問題は JBC 組との実力差だけと考え、対抗。

 JBC 組で一番脚質にあった好枠を引いた気がするケイティブレイブが穴。

 アウォーディーはどうだろう。。。去年も道中ヒヤヒヤして、かつゴール前で差しきられましたから、7 歳となった今、外枠からだと競馬が難しいように思います。

 あとゴールドドリームはずいぶん軽んじられているように思うのですが、調教の動きも良かったし、帝王賞、南部杯と連敗してますが、この馬の場合、小回りで直線の短い地方で勝ちきるイメージがないんですよねぇ…中央でこそ。そんな気がします。

 上記で挙げなかった馬で気になるところは、グレンツェントノンコノユメアポロケンタッキーは外枠を嫌い、また調教もよく見えなかったので、評価を落としました。

 雨もなさそうですし、極端に上がりが早くなることもなさそうに思います。あとはパドックを見て、買い方次第ですが、どこまで手を伸ばすか、じっくり考えたいと思います。

|

« テイエムジンソクをどう見るか? | トップページ | ロックディスタウンに敬意を払って… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/66114556

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンズカップ [2017 JRA GI RACE XXV]:

« テイエムジンソクをどう見るか? | トップページ | ロックディスタウンに敬意を払って… »