« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018 年 JRA GI 第 3 戦「大阪杯」

 金鯱賞であれだけの完勝劇を見せたスワーヴリチャード、てっきり抜けた一番人気かと思いきや…ふたを開けてみれば、前日売りオッズなんと三番人気!?

 一番人気は金鯱賞 2 着のサトノダイヤモンドで、二番人気は昨年の皐月賞馬、京都記念 2 着のアルアイン。。。うーん、アルアインこんなに人気するとは… (^^;A

 ですが、やはりアルアインを本命で考えています。
 雨もなく、今週から芝コースには内柵ができ 2000m の内回りという舞台設定、前々で競馬もでき、それでいてスピードの持久力で競り落とす競馬ができるこの馬に有利な条件も揃っていますし、血統的にも 2000m 前後が一番強いと思っています。

 同じく菊花賞を勝っていますが、この馬も本質的には 2000m 前後が最も強いと思っているサトノダイヤモンド。ディープインパクト産駒ですからね…
 乗り変わりが若干気になりますが、内枠を引きましたし、出たなりで中団より前へつけられれば、金鯱賞のときのように能力で格好はつけそう。対抗で。

 4 歳馬がやはり強いと思っていて、三番人気であればスワーヴリチャードも気になるところではあるのですが、どうも右回りだと首をかしげて走るフォームが気になって、やはり左回りのときとは別馬だと思ってしまいます。それなら同じ 4 歳馬で、昨年皐月賞をアルアインと同タイムで走っているペルシアンナイトを狙ってみたいと思います。

◎ アルアイン
○ サトノダイヤモンド
▲ ペルシアンナイト
△ スワーヴリチャード
△ ダンビュライト
× シュヴァルグラン
× ミッキースワロー

 内枠に入ればウインブライトも考えたのですが、これだけ外だとダンビュライトの方が魅力的に思えます。シュヴァルグランは有馬以来のぶっつけと言うローテーション、ミッキースワローは最内と言う極端な枠を嫌い評価を落としました。

 もしもう一頭考えるならトリオンフ。パドックをしっかり見て、馬券戦略共々△以下については再考慮したいと思います。

 とにかく!アルアイン、きて!!(_人_)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり強いのはアルアインのような気がする…

 レッドファルクスはやっぱり強かった。一頭だけ次元の違う 33 秒台の脚を繰り出して…しかし、あんな後ろから、しかも前が開かなくては、どうしようもありませんでした orz
 ファインニードルも、レッツゴードンキももちろん押さえていたので、それだけが誤算だった今年の高松宮記念。。。ってか、今年になって本命が推した馬ばかりが、想定したレースができずに落ちる傾向が… o...rz

 いかん!なんとか今週の大阪杯で、風向きを変えねば…

 おそらく一番人気はスワーヴリチャードでしょう。あの休み明けの金鯱賞を見ては、ケチのつけようがありませんし…が中京も左回りなんですよね。どうもこの馬は右回りになると不器用さが目立つような気がして…

 かといって、サトノダイヤモンドも前哨戦は強く推せるような内容ではなかったのは確か。正直、交わせないまでも、ゴール前、スワーヴリチャードに並んで欲しかった。

 強い四歳世代が中心だと思っていて、そうなるとこの世代の皐月賞を勝ったのはアルアインなんですよね…前哨戦 京都記念できっちり世代のダービー馬 レイデオロを押さえ込んでるし。やっぱりこの舞台設定で強いのは、この馬のような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018 年 JRA GI 第 2 戦「高松宮記念」

 前哨戦を見る限り、一番レベルの高かったように思うのは阪急杯で、勝てはしませんでしたが、レッドファルクスは、年齢的な面もあるでしょうし、多少ズブさが出てきたようにも思いますが、まだまだ GI で勝ち負けできるレベルの力は維持しているとみましたし、今回は M. デムーロ騎手に手綱が戻り、叩き二走目。素直にこれを軸に考えた方が良さそうに思うので、これを本命にします。

 対抗はこちらも去年からの力落ちが見られないレッツゴードンキ。ダート戦ではありますが左回りで直線も長い東京の GI フェブラリーステークスを叩いてきたと思います。対抗でいいでしょう。

 穴は香港馬ブリザード。勝ちきるまではどうかと思いますが、スプリント王国香港でもトップクラスの実力馬。去年のスプリンターズステークスでも日本の馬場への適性を証明していますし、問題は初の左回りだけかと思います。内に入って経済コースを走れば、あっと驚くシーンを作る力はあるかと思います。

◎ レッドファルクス
○ レッツゴードンキ
▲ ブリザード
△ ファインニードル
△ セイウンコウセイ
× レーヌミノル
× シャイニングレイ

 上位陣は多少の馬場状態に左右されない力を持っていますので、個人的には硬く決まりそうな気がして、ひょっとすると × 以下は買わずに点数を絞るか…とも考えています。馬券戦略はこれからよく考えます。

 とにかく、まずは今年初勝利を目指して、発走ギリギリまでよく考えたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだレッドファルクスは強い!

 さぁ今年も GI 開幕です…フェブラリーステークスですか?ありゃオープン戦みたいなもんで、なにせゴールドドリームが -14kg 、前残りにかけてテイエムジンソクに絞ったのですが、ものの見事に裏目に出ました。ノンコノユメももちろん買ってました。ただインカンテーションは完全に盲点だったので、言い訳はしません。惨敗でした orz

 と言うわけで、切り替えてこの高松宮記念を初戦の気持ちでがんばりたいと思います! (^^;A

 やはり阪急杯の内容を見ていると、7 歳になったとは言え、まだまだレッドファルクスは信頼できそうです。シルクロードステークスで前年覇者 セイウンコウセイの久々にいいところも見させてもらえましたし、レッツゴードンキもフェブラリーステークスで力の衰えがないことを見せてもらえました。

 この短距離路線は強い 4 歳世代の出走も少なく、前年の再現になるかもしれないなぁ…気になるのは天気と…一ヶ月頭を冷やして自分の運勢が戻ってるかです (^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »