« 波乱を起こすならロックディスタウン?! | トップページ | 強い 4 歳勢に立ち向かえるのはレッツゴードンキか?アドマイヤリードか? »

2018 年 JRA GI 第 7 戦「NHK マイルカップ」

 本命不在と言っていいでしょう。
 トライアル 2 戦はアーリントンカップの方がレベルが高かったと思いますし、そういう意味ではタワーオブロンドンの 1 番人気は納得します。また今年の毎日杯もレベルが高かったように思いますので、ギベオンの 2 番人気も納得できます。
 ただなぁ…タワーオブロンドンはあの決め打ちのような競馬が、果たして GI でさせてもらえるか?またギベオンは毎日杯がそうであったように折り合いが…

 本命はそれでもマイルの速い流れで折り合えると信じて、ギベオンとしようと思いますが、穴として狙いたいのは、ファルコンステークスの勝ち馬 ミスターメロディーと、桜花賞で出遅れて見せ場がなかったプリモシーン
 特にプリモシーンは、クイーンカップ勝ちとはいえ、そこから直行なのに人気しているテトラドラクマ相手に負けておらず、かつ桜花賞からとローテーションもいい。

◎ ギベオン
○ タワーオブロンドン
▲ ミスターメロディー
△ プリモシーン
△ パックスアメリカーナ
× ケイアイノーテック
× ロックディスタウン

 ここまで挙げてない馬で気になっているのは、もしかしたらサウスポーかもと思っている新潟チャンピオン フロンティアと、結果が出ませんでしたが真っ向クラシック組と走ってきたルーカス

 ただ一応、優先順位をつけてみましたが、上位 3 頭ですら揺らぎそうで、馬券戦略をどうしようかまで考えが及んでいません。ここまでに挙げた馬以外は買う気はありません。そこまでは決めていますが、まだまだ考え中です…荒れるかもと思っているレース、ここでスパッと勝ちたい!…ので発走まで考えに考えます o(´^`)o

|

« 波乱を起こすならロックディスタウン?! | トップページ | 強い 4 歳勢に立ち向かえるのはレッツゴードンキか?アドマイヤリードか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/66688129

この記事へのトラックバック一覧です: 2018 年 JRA GI 第 7 戦「NHK マイルカップ」:

« 波乱を起こすならロックディスタウン?! | トップページ | 強い 4 歳勢に立ち向かえるのはレッツゴードンキか?アドマイヤリードか? »