« 2018 年 JRA GI 第 10 戦「東京優駿(日本ダービー)」 | トップページ | 2018 年 JRA GI 第 11 戦「安田記念」 »

VS スワーヴリチャード

 やはり皐月賞馬 エポカドーロは強かった。
 スタートを決めて、そのままハナを切り、堂々と最終コーナーを回って最後の直線へ。その後ろにつけていた1番人気ダノンプレミアムが加速したら、あの位置からなら並んで交わされると思ってました。しかし、距離か、久々の影響か、進路が狭すぎたのか、ダノンプレミアムは並ぶこともできずにエポカドーロに突き放される。
 もうこの時点で、エポカドーロ 二冠達成!そう思いました。これを負かしたワグネリアンは強かった。
 スタートの瞬間から、腹を括っていたようで、エポカドーロ、ダノンプレミアムを射程に入れた位置につけると、直線すがるようにエポカドーロに追いつき、ねじ伏せるように交わしました。
 福永 祐一 騎手、ダービー初制覇。もっと決めるときは鮮やかに決めるかと思っていたこの瞬間、ちょっとジーンとしました。
 今年もダービーはいいレースを見せてもらいました。。。外しましたが… orz

 いい!あと二戦でなんとかする!\(*`∧´)/

 今週は安田記念です!
 秋のチャンプ ペルシアンナイトもいる、マイラーズカップを勝って勢いをつけたサングレーザー、ヴィクトリアマイルで層の厚さを見せつけた牝馬 4 歳勢も、そして、この世代の二歳チャンプ サトノアレスもいます。
 これら四歳勢の中でも、注目は大阪杯を勝って挑むスワーヴリチャードでしょう。

 スワーヴリチャード VS 他の四歳勢、まずはそういう見方で予想を進めています。

|

« 2018 年 JRA GI 第 10 戦「東京優駿(日本ダービー)」 | トップページ | 2018 年 JRA GI 第 11 戦「安田記念」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/66780672

この記事へのトラックバック一覧です: VS スワーヴリチャード:

« 2018 年 JRA GI 第 10 戦「東京優駿(日本ダービー)」 | トップページ | 2018 年 JRA GI 第 11 戦「安田記念」 »