« 2018年9月 | トップページ

2018 年 JRA GI 第 14 戦「秋華賞」

 あの春二冠を見て、この調教を見せられて、流石にアーモンドアイを本命に考えないほどひねくれていません。
 競馬に絶対はないことは十分に心得ていますが、この馬が複勝圏を外したら、それはそう言うレースだったと納得することにします。

 ラッキーライラックにしてもそうです。
 アーモンドアイと同じ世代に生まれてしまったことは不幸としか言いようがありません。オークスで後塵を拝したリリーノーブル不在であれば、この馬も他馬とは一線を画しています。アーモンドアイを相手に、出てくる以上、ローテーションどうこう、コースどうこうで四の五の言うレベルではないと思っています。

 問題は三着以下。
 ローズステークスを勝ったカンタービレは、北海道で連勝してきて、春のクラッシック組と未対決のミッキーチャームと脚質がかぶる上に、上位二頭のいい目標にされそうで、ちょっと厳しいかなと。
 内枠で、好位につけられるランドネを紐で狙ってみたいと思います

◎ アーモンドアイ
○ ラッキーライラック
△ ランドネ
△ カンタービレ
△ ミッキーチャーム
△ サラキア
△ プリモシーン

 上位二頭から流そうと思っているので、ランドネ以下はまだ順位をつけ切れていません。パドックをじっくり見て、厳選して流すつもりです。
 しっかり当てて、まずは秋初勝利。がんばります!\(*`∧´)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーモンドアイ、牝馬三冠達成なるか?!

 ファインニードル、やはり役者が違いました。
 それは予想通りだったのですが、絶好の位置につけていたと思っていたナックビーナスは、最後の直線で力尽き、注目していた香港馬 ラッキーバブルスは故障で競走中止…この時点ですでに馬券的にはダメなのですが、その上、まったくノーマークだった武 豊 騎手騎乗のラインスプリットが三着。ダイメイプリンセスも、ラブカンプーも勝っていたと言っても何の自慢にもなりません。。。秋初戦、惨敗でした orz

 早いとこ、1 勝を挙げて流れに乗りたいところで、今週は秋華賞。

 焦点はなんといってもアーモンドアイが三冠を達成するか否か?かなり可能性は高いと思っていますし、もし負かす可能性があるとしたら、こちらも秋ぶっつけとなるラッキーライラックでしょう。春のクラシックを走った組は、もうあらかた勝負付けがすんでる感じがします。
 ローズステークスを勝ったカンタービレは確かに強かったのですが、脚質的に上位二頭のいい目標にされそうな感じ。

 調教をしっかり見て、三着探し…かな?週末ゆっくり考えようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ