« ゴールドドリーム不在である以上… | トップページ | 気になるのはタニノミッション »

2018 年 JRA GI 第 19 戦「チャンピオンズカップ」

 ゴールドドリーム回避と言う時点で、三歳馬は古馬との負担重量差が 1kg になり、相当きついと思うのですが、そう言う物差しで今年の三歳馬を考えると痛い目に遭うとよくわかりましたし、大本命 ルヴァンスレーヴが落ちる想定をすると、予想がまとまりません。

 同じ三歳馬のオメガパフュームも含め、末脚自慢が揃い、一方で、前で自在に動ける JBC クラシック馬 ケイティブレイブや、行けるなら行ってもいいサンライズソア もいますので、決して我慢比べの末脚勝負にもならない予感があります。

 ならば、自在性のあるルヴァンスレーヴにはさらに有利に展開するかと…

◎ ルヴァンスレーヴ
○ ケイティブレイブ
▲ オメガパフューム
△ サンライズソア
△ ノンコノユメ
× サンライズノヴァ
× パヴェル

 あとインカンテーションと、ミツバが気になることは気になるのですが、この上位に異常がない限りおそらくは切ると思います。

 あとは馬券戦略をどうするか…パドックを見ながら考えます。

|

« ゴールドドリーム不在である以上… | トップページ | 気になるのはタニノミッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018 年 JRA GI 第 19 戦「チャンピオンズカップ」:

« ゴールドドリーム不在である以上… | トップページ | 気になるのはタニノミッション »