« サートゥルナーリアがいよいよベールを脱ぐ! | トップページ

2018 年 JRA GI 最終戦「ホープフルステークス」

 さぁ今年も最後、来年を占う意味でも当てておきたいホープフルステークス。
 生であの萩ステークスを見てしまった以上、本命はサートゥルナーリア で行きます。初の長距離輸送。小回りの中山、初の 2000m 。と、簡単ではないと思います。
 が、あのスケール。枠も真ん中のちょうどいいところ。超えてくれると信じます!

 対抗はやはり関東馬ということ、条件の違う重賞連勝中のニシノデイジー。こういう人気以上に走る馬は要注意で、ハービンジャー産駒で 2000m でも血統的に問題としないでしょう。

 穴は…と言うか三番手評価はアドマイヤジャスタ。調教を見ただけで、並の馬ではない事は明らか。。。とここまでは、あまり誰も変らないでしょう。

◎ サートゥルナーリア
○ ニシノデイジー
▲ アドマイヤジャスタ
△ ミッキーブラック
△ ブレイキングドーン
× キングリスティア
× ヴァンドギャルド

 今年はあまりレベルが高かったとは思えない京都二歳ステークス。ただブレイキングドーンはアドマイヤジャスタに新馬戦で勝ってますからねぇ…
 ミッキーブラックはあのちぐはぐな競馬で四着。まともなら…と思います。

 あとはノヴェリスト産駒のコスモカレンドゥラは外枠が、持ち時計のあるジャストアジゴロはあの軽い調教がどうにも…ですが、入れ替え候補にしておきます。

 ま、ひとまずサートゥルナーリアから。馬券戦略はパドックを見てから。今年は年間トータルでいい年でしたが、来年もいい年にするために。。。サートゥルナーリア、頑張れ!\(*`∧´)/

|

« サートゥルナーリアがいよいよベールを脱ぐ! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5967/67529913

この記事へのトラックバック一覧です: 2018 年 JRA GI 最終戦「ホープフルステークス」:

« サートゥルナーリアがいよいよベールを脱ぐ! | トップページ