« 2018 年 JRA GI 第 22 戦「有馬記念」 | トップページ | 2018 年 JRA GI 最終戦「ホープフルステークス」 »

サートゥルナーリアがいよいよベールを脱ぐ!

 有馬記念はキセキを信じて、玉砕しました orz
 いいペースで運んだと思ったのですが、レイデオロもちゃんと 2 着に来たし、調子がいいと思ったシュヴァルグランも来た。ブラストワンピースももちろん押さえていたのですが、キセキが 5 着だったので、馬券がない!
 でもいいレースでした。ブラストワンピース、小回りの中山ではちょっと厳しいかと思ったら、好位置につけてのロングスパート。池添 騎手の、好判断、勝負強さを思い知ったレースでした。
 しかし、二歳戦を除いて、マイルチャンピオンシップから、古馬 GI を三歳が独占。来年は一体どんな年になるのだろう。。。今からわくわくします。

 その前に…

 明日は今年の最終戦。ホープフルステークスです。
 やっぱりサートゥルナーリアです。萩ステークスを生で見てましたからねぇ…ブレイキングドーンが放馬で除外になったので、あれが無ければあんな楽勝はなかったかも知れませんが、それでも、京都二歳ステークスを見て、無礼キングドーンに、負けていたかも…とはとても思えません。
 力比べでいくと、そのブレイキングドーンに勝ったクラージュゲリエを、札幌で押さえ込んだニシノデイジー相手に、いよいよベールを脱ぐか?>サートゥルナーリア

…と言うところでしょうか?来年の運試しと思って気楽にいきます ^^

|

« 2018 年 JRA GI 第 22 戦「有馬記念」 | トップページ | 2018 年 JRA GI 最終戦「ホープフルステークス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サートゥルナーリアがいよいよベールを脱ぐ!:

« 2018 年 JRA GI 第 22 戦「有馬記念」 | トップページ | 2018 年 JRA GI 最終戦「ホープフルステークス」 »