« グランアレグリアをどうみるか? | トップページ | つまるところサートゥルナーリアをどう見るか? »

桜花賞【 2019 年 JRA GI 第 4 戦】

 昨年の 2 歳女王 ダノンファンタジーに唯一土をつけたグランアレグリアの二頭が 1 番人気を争っているようですが、どっちが勝つかではなく、軸としてどちらが硬いかを考えると、やはり本命はダノンファンタジーでいいでしょう。現時点の完成度、距離適性から見て、勝ちきるかどうかはおいといて、馬券圏外に堕ちる大敗をすることはないように思います。

 対して、グランアレグリアは大敗もあると思います。4 ヶ月ぶりの実践、かつ再度の直前輸送、また実質東京でしか勝ったことのない馬ですから、右回りが不安要素である可能性もあります。

 これに対して、クイーンカップぶりというのが気になりますが、これを制したクロノジェネシス、 2 着だったビーチサンバの方が、双方とも関西馬ですし、信頼度も高いように思います。

◎ ダノンファンタジー
○ クロノジェネシス
▲アクアミラビリス
△ ビーチサンバ
△ グランアレグリア
× ルガールカルム
× シェーングランツ

 パドックを見てからですが、あともう二頭 アウィルアウェイシゲルピンクダイヤが気になっていますが、あまりハイペースにならないような気がして、アウィルアウェイは折り合いが、シゲルピンクダイヤは外枠でダイワメジャー産駒ということもあって評価を下げました。

 が、ルガールカルム以下はパドックを見てじっくり検討したいと思います。正直、上位と考える 5 頭と、それ以外では能力に大きな差があるように思えるのですが…果たして。連勝目指してしっかり見極めたいと思います (^^)b

|

« グランアレグリアをどうみるか? | トップページ | つまるところサートゥルナーリアをどう見るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランアレグリアをどうみるか? | トップページ | つまるところサートゥルナーリアをどう見るか? »