« 桜花賞【 2019 年 JRA GI 第 4 戦】 | トップページ | 皐月賞【 2019 年 JRA GI 第 5 戦】 »

つまるところサートゥルナーリアをどう見るか?

 今年初出走となったグランアレグリアを疑い、そして、本命をダノンファンタジーにしたので、ご想像の通り大惨敗でした orz

 スローペースを我慢しきれないように、3 コーナーで先頭に並びかけ、直線向くなり先頭。並びかけようとしてもダノンファンタジーは追えども並ぶことさえ叶わずに、後ろから差してきたシゲルピンクダイヤにも、クロノジェネシスにも交わされ、まさかの 4 着。そんな追っているようにも見えなかったのですが、2 馬身以上もの差をつけて勝ったそのタイムは、あのアーモンドアイを 0.4 秒も上回る桜花賞レコード!

 直線早々に先頭に立ち、3F 33.3 で上がれば、そりゃ後ろももがいて見える…今年初戦でこのレース。グランアレグリア、恐れ入りました m(_ _)m

 だからといって、今週の皐月賞 サートゥルナーリアも大丈夫という話にはならないと思います。

 同じく今年初戦。しかも、鞍上は C. ルメール騎手に変わります。今年のロードカナロア産駒の 4 歳を見ていると、決して早熟とは思えませんが、ホープフルステークスを圧勝したとは言え、時計的な裏付けがないことも確か。

 が、おそらくまともな状態で出走していれば、圧勝するのは間違いない決定的な能力差は感じます。正直、ホープフルステークスもあそこまでの実力差があるとは思っていませんでした。

 つまるところサートゥルナーリアをどう見るか?これが全ての皐月賞のような気がします。

|

« 桜花賞【 2019 年 JRA GI 第 4 戦】 | トップページ | 皐月賞【 2019 年 JRA GI 第 5 戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜花賞【 2019 年 JRA GI 第 4 戦】 | トップページ | 皐月賞【 2019 年 JRA GI 第 5 戦】 »