« 天皇賞(春)【 2019 年 JRA GI 第 6 戦】 | トップページ | NHK マイルカップ【2019 年 JRA GI 第 7 戦】 »

桜花賞馬 VS 二歳マイル王再戦!!

 菊花賞馬であるということは重々承知していたつもりですが、それでもディープインパクトの産駒が、苦も無く 3200m をこなしてしまう。しかも、母系の血から血統的には向くはずのグローリーヴェイズを押さえきって勝ちきってしまう。フィエールマン、自分の想像を超える強さを備える馬でした。

 その先頭争い、火の出るようなデッドヒートを尻目に、本命 ユーキャンスマイルは最後の直線で横を向いて走っており、もう一頭、期待をかけていたエタリオウは最後方から早め仕掛けで、こちらもパフォーマプロミスとの競り合い。個人的には馬券の関係でこちらに目が釘付け w 結局、競り落とされ、届くはずだった馬券が、届かない万馬券に… orz

 忘れましょう。ここが今年春一番難しい GI だと思ってました。

 で、明日は桜花賞馬となったグランアレグリア、これに唯一土をつけた二歳マイル王 アドマイヤマーズとの再戦 NHK マイルカップ。

 図式はこれでいいと思います。ダノンチェイサーはきさらぎ賞ぶりですし、トライアルも見るところは、カテドラルが新味を見せたことぐらい。怖いのはファルコンステークス組か、クラシックの王道をあるいてきた馬かと思います。

 特に気になるは…それは、まだ資料を見切っていませんので明日また。。。

|

« 天皇賞(春)【 2019 年 JRA GI 第 6 戦】 | トップページ | NHK マイルカップ【2019 年 JRA GI 第 7 戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇賞(春)【 2019 年 JRA GI 第 6 戦】 | トップページ | NHK マイルカップ【2019 年 JRA GI 第 7 戦】 »