« ラッキーライラックを信じたい | トップページ | 桜花賞馬 グランアレグリアは参戦しなくとも… »

ヴィクトリアマイル【2019 年 JRA GI 第 8 戦】

 やはりここは今年の 4 歳勢の強さを信じようと思いますが、牝馬戦ですし、切れ味は自慢になりません。安定して前につけられ、かつ脚を伸ばせるマイル適性まで考えると、やはりラッキーライラックを本命に、対抗にはプリモシーンを考えています。

 先行するにしても 4 歳馬でミッキーチャームもいる、その他にもアエロリットや、クロコスミアもいる中、阪神牝馬ステークス 2 着とは言ってもアマルフィーコーストは一枚落ちるように思います。

 ノームコアも人気するでしょうが、マイルのペースに前につけられるか、つけて脚を伸ばせるかというと、33 秒台後半くらいの脚では牝馬戦では武器にはならないと思います。

◎ ラッキーライラック
○ プリモシーン
▲ アエロリット
△ カンタービレ
△ ミッキーチャーム
× サトノワルキューレ
× レッドオルガ

 他にもソウルスターリングレッツゴードンキが年長馬では気になるところですが、今週から B コースになる為、ちょっと外に入りすぎたかなぁ…と言う気がして、今のところ評価を落としています。パドックと馬場状態を確認してから、ノームコアを交えて、入れ替えを考えたいと思います。

 ひとまず阪神牝馬 S を見ても、上位陣に差はないでしょう。それだけに手を広げても痛い目を見るだけのように思います。ここはやはりラッキーライラックを信じて…と言うのが、正午現在の心境です (^^;A

|

« ラッキーライラックを信じたい | トップページ | 桜花賞馬 グランアレグリアは参戦しなくとも… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキーライラックを信じたい | トップページ | 桜花賞馬 グランアレグリアは参戦しなくとも… »