« 桜花賞馬 VS 二歳マイル王再戦!! | トップページ | ラッキーライラックを信じたい »

NHK マイルカップ【2019 年 JRA GI 第 7 戦】

 朝日杯では、サウジアラビアロイヤルカップ以来で、関西への輸送だったグランアレグリアに対して、前哨戦デイリー杯 2 歳ステークスを叩いて輸送のなかったアドマイヤマーズ。今回は桜花賞を叩いて快勝し、輸送のないグランアレグリアに対して、同じく皐月賞を叩いて、二度目の輸送になるアドマイヤマーズは、さらに外枠を引いてしまいました。

 この差は大きいと思います。結論、本命はグランアレグリアで。

 ただ馬場の回復度次第で、アドマイヤマーズにも目はあるかと…このあたりは直前の馬場状態をよく見ますが、おそらくアーリントンカップを勝ったイベリスが言ってくれそうな感じがしますし、ある程度回復していれば、よどみのない流れでこの二頭の一騎打ちの公算が高いと思われます。

 きさらぎ賞馬 ダノンチェイサーは内枠の好枠を引いたとは言え、3 ヶ月の休み明け。正直、上位二頭相手には厳しいかと思います。となると、前へ行く二頭に腹を決めて末脚勝負してくる組が紐、展開次第ではアドマイヤマーズを交わす…そんな可能性のある馬を選んでみました。

◎ グランアレグリア
○ アドマイヤマーズ
▲ ファンタジスト
△ ダノンチェイサー
△ グルーヴィット
× ハッピーアワー
× カテドラル

 どうだろう?ダノンチェイサーは非常に危ない人気馬のような気がしてならないのですが、パドックを見て評価をもっと下げるかも知れません。トライアル二戦は、新味を魅せたカテドラル以外はあまり評価していなくて、ファルコンステークスの 1, 2 着の末脚の方が見応えが合ったように思います。加えて、それでもクラシック王道を行こうとしたファンタジストがマイルに戻って、そしてもう一頭、パドックでよく見ようと思っているのがケイデンスコールと、ロードカナロア産駒ばかり気にしてます (^^;A

 とにかく、グランアレグリアとアドマイヤマーズから手広く…これが今の結論です。

|

« 桜花賞馬 VS 二歳マイル王再戦!! | トップページ | ラッキーライラックを信じたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜花賞馬 VS 二歳マイル王再戦!! | トップページ | ラッキーライラックを信じたい »