« 菊花賞【2019 年 JRA GI 第 15 戦】 | トップページ | 天皇賞(秋)【2019 年 JRA GI 第 16 戦】 »

できればサートゥルナーリアが勝つところを見ているだけにしたい…

 菊花賞は例の如く惨敗でした。

 まさか 3000m がもつと思っていなかったディープインパクト産駒、さらにあれだけパドックで、輪乗りでちゃかついていた馬を…超スローの流れで、内でじっとさせ、経済コースを通り最後、ヴェロックスが抜け出しところを狙い撃ったように抜け出して完封。

 ワールドプレミアが弱い馬だとも思っていませんでしたし、ないとは思っていませんでした。武 豊 騎手の手腕で 3000m をこなしてしまうこと…それがあんな見事に…しかも制してしまうだなんて…とにかく惨敗です orz

 ただ今年の天皇賞(秋)、今週は獲れるでしょう。。。獲って損になる公算大ですが…

 安田記念は悪夢を見ました。しかし、あんな事はないと想定します。それでないと話がまとまりません。現役最強 アーモンドアイに挑むのは、皐月賞を制してなお、まだ未知の可能性を秘める三歳馬 サートゥルナーリア。割って入るとしたら、その安田記念での雪辱を期すダノンプレミアム。これでいいと思っています。

 昔ほどではないにしろ、やや内有利な東京芝 2000m 。アーモンドアイは内に入りました。他の二頭も極端な枠ではありません。

 正直、サートゥルナーリアをひいきにしているので、それがアーモンドアイを負かすのを見ているだけにしたいところですが、一応、馬券は買います w 獲っておくつもりで…波乱はない。今のところ、そう思っています。

|

« 菊花賞【2019 年 JRA GI 第 15 戦】 | トップページ | 天皇賞(秋)【2019 年 JRA GI 第 16 戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊花賞【2019 年 JRA GI 第 15 戦】 | トップページ | 天皇賞(秋)【2019 年 JRA GI 第 16 戦】 »