« エリザベス女王杯【2019 年 JRA GI 第 17 戦】 | トップページ | マイルチャンピオンシップ【2019 年 JRA GI 第 18 戦】 »

ダノンプレミアムではないでしょうか…

 秋の GI 、未だ未勝利…秋華賞馬 対 オークス馬の対決を軸に買えば、エリザベス女王杯こそは…と思って TV をつけると…

 祝賀御列の儀を拝見しておりました…

 おかげさまで中継がなく、パドックも見れず、馬場状態も確認できず…さすがに、三歳二騎を軸にして、ラッキーライラックを抑えながら、クロコスミア等に流しておけばと思っていてもさすがに買えず…と言うときに限って当たってるし… (^^;

 ラッキーライラック、C. スミヨン騎手お見事でした。クロコスミアが作り出した超スローからの上がり勝負。これでは直線を向いたときのポジションで決まります。ラヴズオンリーユーも、クロノジェネシスも 33 秒台の脚を繰り出しているのですから、伸びあぐねた云々の問題ではありません。牝馬戦らしいレースだったと思います。

 馬券は買えませんでしたが、想定通り。今度こそ、今週のマイルチャンピオンシップこそ獲る!

 その中心は、天皇賞でアーモンドアイには敵いませんでしたが、それでもしっかり 2 着を確保したダノンプレミアム、毎日王冠で強力牡馬を直線だけでねじ伏せて見せた三歳 ダノンキングリー、そして、今年の安田記念覇者 インディチャンプ、この三頭を中心に考えることに異論は無いと思います。

 その中でも、やはりダノンプレミアムは、秋叩き二走目、今度は京都。春のマイラーズカップで完勝してますので、舞台設定もあうでしょう。対するダノンキングリーは…インディチャンプは…と言う順番で、今、思考を進めているところです。

|

« エリザベス女王杯【2019 年 JRA GI 第 17 戦】 | トップページ | マイルチャンピオンシップ【2019 年 JRA GI 第 18 戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリザベス女王杯【2019 年 JRA GI 第 17 戦】 | トップページ | マイルチャンピオンシップ【2019 年 JRA GI 第 18 戦】 »