« ダノンプレミアムではないでしょうか… | トップページ | レイデオロで役者不足か? »

マイルチャンピオンシップ【2019 年 JRA GI 第 18 戦】

 前哨戦や実績を鑑みても、天皇賞 2 着 ダノンプレミアム、毎日王冠を勝ったダノンキングリー、春のマイル王 インディチャンプを注進していいと思いますが、なんだかんだと言って、ちゃんと秋の天皇賞を 2 着でまとめ、今年のマイラーズカップで、インディチャンプやモズアスコットにきっちり完勝したダノンプレミアムが、軸としては硬いように思います。

 対して、インディチャンプは乗り変わりが不安ではありますが、ダノンキングリーは、乗り変わりの上に、極端と思える最内枠、毎日王冠でも出遅れていますし、さらにその勝った毎日王冠より 3kg も負担重量が上がり、ダノンプレミアムやインディチャンプが 500kg を超える大型馬なのに対し、小柄と言わざる得ず、しかも関西圏への輸送は初めてで、春の頃と馬体は大きく成長せずに、調教後馬体重が前走比 -2kg 。パドックで得しっかり確認してからとは思いますが、三強の一角が崩れるなら、このダノンキングリーに一番危険な匂いを感じます。

◎ ダノンプレミアム
○ インディチャンプ
▲ ダイアトニック
△ ダノンキングリー
△ アルアイン
× ペルシアンナイト

 どこまで手を伸ばすか、考えどこだと思いますが、先行勢で一番目がありそうなアルアイン、復調気配を著しく感じるペルシアンナイトまでは抑えておこうと思います。穴とは言えないですが、三強の一角が崩れるなら、ダイアトニックの一発か…上には挙げてませんが、三歳のカテドラルと、ルメール鞍上のいつ走るかわからないタイプのレイエンダまでは、さらにモズアスコットプリモシーンまでは、パドックでよく見て、馬券戦略を考えたいと思います。

 いろいろ悪夢やトラブルでまだ秋勝ててませんが、そろそろここいらで抑えておきたい…そう思って、まだまだ必死に考えておりますo(´^`)o

|

« ダノンプレミアムではないでしょうか… | トップページ | レイデオロで役者不足か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダノンプレミアムではないでしょうか… | トップページ | レイデオロで役者不足か? »