« 天皇賞(秋)【2019 年 JRA GI 第 16 戦】 | トップページ | エリザベス女王杯【2019 年 JRA GI 第 17 戦】 »

クロノジェネシス VS ラヴズオンリーユー…基本はそれでいいと思うのですが…

 天皇賞は最後の直線、悪夢を見ました。

 アエロリットが逃げ、それを追うサートゥルナーリアを、アーモンドアイ、ダノンプレミアムが見る展開。サートゥルナーリアが一番前という点以外はほぼ予想通りで、最後は直線でこの三頭の追い比べ…と思っていたら、最初に力尽きたのは、なんとサートゥルナーリア orz

 パドックからカッカしていたらしいですが、やっぱりこの血統、気性に問題を抱えてるのかなぁ…と思わずにはいられない一戦でした。

 気を取り直して、早く一勝。まずは一勝!と言うことで今週はエリザベス女王杯。

 中心は混戦と思われた秋華賞を、オークスぶり +20kg の馬体で圧勝して見せたクロノジェネシスと、オークスを勝ち、大事を見て秋華賞を
回避したラヴズオンリーユーとの一騎打ち。。。を前提としていいとは思いますが、なにせ 3 歳牝馬、かたや秋華賞馬は激走の反動が、かたやオークス馬は久々の一頓挫明け。絶対はないと思いますが…

 京都外回り 2200m と言う条件で、この二頭を上回れる古馬というと…これもまた難しい相談で…週末まで考えることになるでしょう。

|

« 天皇賞(秋)【2019 年 JRA GI 第 16 戦】 | トップページ | エリザベス女王杯【2019 年 JRA GI 第 17 戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇賞(秋)【2019 年 JRA GI 第 16 戦】 | トップページ | エリザベス女王杯【2019 年 JRA GI 第 17 戦】 »