« 朝日杯フューチュリティステークス【2019 年 JRA GI 第 22 戦】 | トップページ | 有馬記念【2019 年 JRA GI 第 23 戦】 »

素直にアーモンドアイでしょ?

 淡々とマイペースで逃げるビアンフェを好位置から早々に捕まえに行ったサリオス。それをさらに後ろから狙いすましてタイセイビジョンが脚を伸ばしてくる。最後の直線、「このまま!」と久々に声があげました (^^;A

 しかし、悪夢はここから…

 ダートで二連勝して駒を進めてきた、大穴として考えてみてはいたタガノビューティーが、外から脚を伸ばし、悲鳴をあげそうになったその瞬間、それを上回る最速の鬼脚で突っ込んできたのはなんと 14 番人気、もちろんアウトオブ眼中だったグランレイ!…もう声も出ませんでした orz

 今年の秋シーズンは、ここまで朝日杯に限らずさんざんですが、有馬よければすべてよし!有馬がだめならホープフルもある!w

 まずは精神的オーラス、今週は有馬記念です。

 素直にアーモンドアイでしょう。熱発で香港カップを回避した一頓挫あけ、初めての中山、初めての 2500m 。そんなことは百も承知で、陣営はここを選択し、C. ルメール騎手は、この馬の鞍上を選んだ。

 もしこのアーモンドアイを力でねじ伏せるなら…サートゥルナーリアがその全能力を出し切ったときだと思うんですよね…そう言うレースが見たい!そう思いながら、三着探しをしています。

|

« 朝日杯フューチュリティステークス【2019 年 JRA GI 第 22 戦】 | トップページ | 有馬記念【2019 年 JRA GI 第 23 戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日杯フューチュリティステークス【2019 年 JRA GI 第 22 戦】 | トップページ | 有馬記念【2019 年 JRA GI 第 23 戦】 »