« 有馬記念【2019 年 JRA GI 第 23 戦】 | トップページ | ホープフルステークス【 2019 年 JRA GI 最終戦】 »

コントレイルで締める!

 最後の直線 早々と抜け出そうとするフィエールマンに並びかけてきたアーモンドアイが、そのまま突き抜ける!と思ったら外から、期待のサートゥルナーリアが!え?!アーモンドアイが伸びない?!と思った瞬間、大外からそれら全てをまとめて飲み込んだのはリスグラシュー!

 何がどうなったのかあとでビデオを見返してわかりましたが、道中、内には入れずうろうろとしていたアーモンドアイに対して、内でじっと最終コーナーを回りきる直前までじっとしていたリスグラシューが、最後の直線、迷うことなく外に回してそのまま一気!

 国内外 GI 三連勝、牝馬初のグランプリ連覇、一番強いリスグラシューを見ました。対して、アーモンドアイは、ある意味、わかりやすかった安田記念以上の悪夢を見せられました。

「競馬に絶対はない」

 来年もこの言葉を胸に刻んで競馬に挑みたいと思います…が、その前に、終わり良ければ…と言う気持ちで、獲っておきたい「ホープフルステークス」!

 前走、東京スポーツ杯 2 歳ステークスでであれだけ派手なレースを見せたので、おそらくコントレイルが1番人気になるのでしょうが、正直、あの勝利は、朝日杯を勝ったサリオスのサウジアラビアロイヤルカップの勝利より衝撃だったので、メンバー的に見ても逆らう気になれません。

 おまけに、打倒 コントレイルの最右翼と見られているワーケアは、初めての右回り、こちらの方が大丈夫か?と言う気になります。確かに両馬とも、小頭数のレースしか経験していないことが、最大の課題。あとは行きたい馬がいなさそうなので、折り合いも鍵か…とは言っても、この二頭をまとめて負かすとしたら…それが一番の難題だったり…来年に向けて運試し。ここは気楽に真剣に… (^^;A

|

« 有馬記念【2019 年 JRA GI 第 23 戦】 | トップページ | ホープフルステークス【 2019 年 JRA GI 最終戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有馬記念【2019 年 JRA GI 第 23 戦】 | トップページ | ホープフルステークス【 2019 年 JRA GI 最終戦】 »