« それでもサートゥルナーリアに勝てるのか? | トップページ

JRA GI 2020 第十二戦「宝塚記念」

 難しいレースになりました>今年の宝塚記念

 GI 馬 8 頭と、メンバーが揃ったことはもちろんですが、さらに当日の降水確率は 80% 。正直、良馬場ならサートゥルナーリアで良いと思っていたのですが、極端な道悪の経験がない同馬にとって、馬場がどこまで悪化するのか見極めたいところですが、いって稍重までということを前提にします。

 そういうことで、本命はサートゥルナーリアで。 2200m と言う距離、右回りの阪神であれば、少なくとも惨敗はないと思っています。

 直線用意ドンの競馬にならないと今回は思っているので、今回はラッキーライラックより、牝馬ならクロノジェネシスに分があると思っています。

 ただ牝馬より、多少なりとも馬場が悪くなり、かつまた行きたい馬がいるので、長くいい脚が使えるタイプの方がいいと考えると、意外に人気していないワグネリアンが、ダービーのときのような積極策できたとき、ハマりそうな気がしてなりません。

◎ サートゥルナーリア
○ クロノジェネシス
▲ ワグネリアン
△ ラッキーライラック
△ グローリーヴェイズ
× ブラストワンピース
× キセキ

 他に気になる馬がいないことはないのですが、このくせ者揃いの GI 馬相手に割っては入れるほどかというと…素直に今回は GI ホースたちの力比べを期待したいと思います。

 馬券戦略等詳細は、何より馬場状態を確認してから。。。なにせ連勝中。上半期、勝って三連勝で締めたいですし。いつもそのつもりですが、真剣です! w

 皆様にも、夢と幸運が舞い降りることを願いつつ。。。Good Luck! (^^)b

|

« それでもサートゥルナーリアに勝てるのか? | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それでもサートゥルナーリアに勝てるのか? | トップページ