« ホープフルステークスは堅いか?有馬記念はどうだ?! | トップページ | JRA GI 2020 最終戦「有馬記念」 »

JRA GI 2020 第二十三戦「ホープフルステークス」

 オーラス 有馬記念を前に、今年は土曜日にホープフルステークスです。たとえ連闘になってもこの方がいいと思いますね。やはりオーラスはグランプリで…とその前に、しっかりここは押さえておきたい。

 堅いと思います。前走 東京スポーツ杯 2 歳ステークス 24kg 増の成長を見せて、力尽くでねじ伏せたダノンザキッド。上がり 3F 33.5 秒の脚は、24kg を成長と言い切れると思います。本命!

 対するは、 中山芝 2000m の芙蓉ステークスを抜け出す脚だけで決めて見せたランドオブリバティでいいでしょう。

 ここには出走してませんが、京都 2 歳ステークスを制して見せたワンダフルタウンを、前走 萩ステークスで完封したシュヴァリエローズにも警戒が必要かと思いますし、紫菊賞で全兄 カミノタサハラを思い出させる回転力の速い脚で差しきって見せたヨーホーレイクにも注目しています。

◎ ダノンザキッド
○ ランドオブリバティ
▲ オーソクレース
△ ヨーホーレイク
△ シュヴァリエローズ
× タイトルホルダー
× アオイショー

 2 戦 2 勝、ロジユニヴァースの半弟 アドマイヤザーゲはエンジンのかかりの遅いように思え、直線の短い中山ではどうしても気になります。何に勝ったというわけでもない黄菊賞、さらにその時の鞍上 C. ルメール 騎手がオーソクレースに乗るというところ、さらに朝日杯フューチュリティステークスでは、注目の新種牡馬 ドゥラメンテ産駒も、モーリス産駒もいいところなしだったことも気になります。入れ替え候補まで。

 逆に気になるのはエンジンのかかりが良さそうなアオイショー。一発を狙って手を伸ばすか迷っています。

 馬券はダノンザキッドからいくと面白くないので、一発、オーソクレースから狙ってみようかと考えています。まずはここで景気づけして、一気に有馬も…狙います!(⊃`ω´⊂)

|

« ホープフルステークスは堅いか?有馬記念はどうだ?! | トップページ | JRA GI 2020 最終戦「有馬記念」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホープフルステークスは堅いか?有馬記念はどうだ?! | トップページ | JRA GI 2020 最終戦「有馬記念」 »