« コントレイルか、グランアレグリアか…それともサリオスか? | トップページ | 白き女王 ソダシは止められるのか? »

「大阪杯」 - JRA GI 2021 第 3 戦 -

 有力馬はほぼ今年初出走になりますが、調教を見る限り、特に大きな問題は見られません。枠順を考えても、まずはギベオンが回避しましたし、単独でレイパパレが逃げ、内に入ったサリオスが出たなりで好位に取りつくでしょう。コントレイルはそれを見ながら、外枠となったグランアレグリアは、出してから折り合いを見つつ、壁を作って有力馬の中で最後方からと言う展開になると思います。

 午前中、大阪ではまだ雨は降ってませんし、これから降っても、極悪馬場にまで悪化することはないと思います。稍重程度なら、先に挙げた有力馬全馬に実績がありますし、こうなると、注意しなければならないのは、グランアレグリアの出遅れ、もしくは折り合いを欠く、それによって届かずレイパパレの粘り込みというところでしょうか?

◎ コントレイル
○ サリオス
▲ レイパパレ
△ グランアレグリア
× モズベッロ
× ワグネリアン

 正直、見ているだけにしておくレースだと思います w

 モズベッロワグネリアンは、想定以上に道悪になった場合、その適正を評価して入れていますが、それも、レイパパレの暴走、グランアレグリア末脚不発が前提です。競馬に絶対はないことは承知の上で、万が一のことが起こったときに痛手を被らないよう、コントレイルとサリオスから点数は思いっきり絞って買うつもりです。

 これだけのメンツが集まったのですから、高松宮記念に負けない名勝負をひたすら期待するのみです。残った時間は難しそうな来襲の桜花賞に廻します w

|

« コントレイルか、グランアレグリアか…それともサリオスか? | トップページ | 白き女王 ソダシは止められるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コントレイルか、グランアレグリアか…それともサリオスか? | トップページ | 白き女王 ソダシは止められるのか? »