« グランアレグリア、負けられない戦い | トップページ | ソダシを信じる »

「ヴィクトリアマイル」 - JRA GI 2021 第 8 戦 -

 安田記念でアーモンドアイを破り、その後、スプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップを連勝した昨年の最優秀短距離馬 グランアレグリアが、牝馬限定戦に出走して、負けるわけにはいきませんし、実際、春は安田記念の連覇が目標でしょうから、ここは素直に本命でいいでしょう。

 逃げずに前を見る位置に構えて、脚を伸ばす競馬ができたことが 1200m 戦とは言え、この馬にはプラスになったと思います東京とはいえ、NHK マイルカップ 2 着の実績がありますし、対抗はレシステンシア

 前に行きたい馬が揃っていますし、牽制し合うか潰し合うか…レシステンシアは、それを見る位置で進めるか、巻き込まれるか…が勝負の鍵で、いずれにしても、そのレシステンシアを見る位置でグランアレグリアはレースを進めるかと思います。

 レシステンシアがいて欲しいと思っている位置でレースを進められそうで、昨年二着の実績のあるサウンドキアラ、牝馬は格より勢いという格言もありますしテルツェット、さらに雨ではないという事を前提に、ダノンファンタジー、マルターズディオサを狙ってみたい。

◎ グランアレグリア
○ レシステンシア
▲ サウンドキアラ
△ テルツェット
△ ダノンファンタジー
× マルターズディオサ
× デゼル

 牝馬限定戦ですので、グランアレグリアやレシステンシアを基準に考えると、デゼル、さらにマジックキャッスルは前につけて競馬ができないだけ不利と考え評価を落としました。雨ではないという前提ですので、雨が降れば、ダノンファンタジーとマルターズディオサは切って、スマイルカナとマジックキャッスルを入れたいと思っています。

 今日の京王杯スプリングカップを見ていると、結構前が止まらず、かといって外も伸びるので、内絶対有利というのではなく、ロスなく直線を向くことが条件で、馬群を縫っていては間に合わない感じがします。

 あまり手を広げると付かない気がするので、上位四頭中心に馬券は考えようとは思います。毎年、苦手とする東京五連戦の最初を勝利でスタートしたので、このまま三連勝で難しそうなオークスへ…頑張ります!

|

« グランアレグリア、負けられない戦い | トップページ | ソダシを信じる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランアレグリア、負けられない戦い | トップページ | ソダシを信じる »