« 「マイルチャンピオンシップ」 - JRA GI 2021 第 18 戦 - | トップページ | 「ジャパンカップ」 - JRA GI 2021 第 19 戦 - »

コントレイル、ラストラン!

 春のヴィクトリアマイル同様、まったく理解不能なレースで惨敗したエリザベス女王杯に続いて、春にクビ差裏切られたインディチャンプに、マイルチャンピオンシップではハナ差裏切られるという春の辛敗を反芻させられました orz

 グランアレグリアはみごとでした。しかし、これは能力的に馬券にならないことはないだろうと思っていましたし、それが最高の結果だったということ。シュネルマイスターにしても、クビ差までだった安田記念から、完全にインディチャンプを交わしきった成長力。来年はマイル路線の主役でしょう。しかし、決してマイル向きとは思わないダノンザキッドにまで交わされるとは…

 それでも、ダノンザキッド以外は、サリオスまで全て馬券にいましたし、予想は悪くはなかった。

 気を取り直して、ジャパンカップ!今度はコントレイルのラストランです。

 天皇賞で負けたエフフォーリア不在、これが秋二走目、グランアレグリアもラストランを飾ったとなれば、贔屓目がないとは言いませんが、争点の一つは、コントレイルはラストランを飾れるか?でしょう。

 良馬場が条件ですが、これにストップをかけられるとすると、やはりエフフォーリアを破ってダービー馬となったシャフリヤール。こちらも秋二走目。

 もう一つ、検討すべき点があるとすれば、外国馬がいるか要らないか…武豊 騎手に、R. ムーア 騎手に、C. デムーロ騎手…馬より鞍上が怖い w

 まずこの二点の検討から、じっくりと結論を導きたいと思います。

|

« 「マイルチャンピオンシップ」 - JRA GI 2021 第 18 戦 - | トップページ | 「ジャパンカップ」 - JRA GI 2021 第 19 戦 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マイルチャンピオンシップ」 - JRA GI 2021 第 18 戦 - | トップページ | 「ジャパンカップ」 - JRA GI 2021 第 19 戦 - »